私は夢に向かって 生きて行く

フード・サクセス

セミナー交流会【フードサクセス】のご案内です。

昨年からクラブ・サクセス内にて準備していました、フード(食)に特化したセミナー交流会【フード・サクセス】を
いよいよこの4月から開催します。

食という広い世界の中で、今回は特に【飲食店の経営】にフォーカスします。

フード・サクセスの部会長には、『繁盛店作りのカリスマであり、幸せに生きる達人 杉山春樹氏』を
お迎えしました。

杉山氏ホームページはこちら↓  
http://www.haruki-s.com/index.html

脱サラして飲食店を始めたい方や、すでに飲食店を経営している方、
また、飲食店相手に商売をしている方に、繁盛店を作るマインドやスキルを、
繁盛店プロデューサー・杉山春樹 講師からお伝えします。
*各回、ゲスト講師が1名スピーチをします。

【内 容】
第一回 4/11(土) 「出会いと店選び」 
             ゲスト講師 水村和司(プロコーチ) 「男と女の思考の違い」

第二回 5/9 (土) 「楽しい婚活メニューづくり」
             ゲスト講師 長沼良和(感動セールスライター) 「ブログでこころの射止方」

第三回 6/13(土) 「会話を盛り上げる店づくり」
             ゲスト講師 重野和稔(ガラ・エンタープライズ社長) 「雰囲気重視の店作り」

第四回 7/11(土) 「気遣いが心を射止める」
             ゲスト講師 高樹公一(週末飲食店オーナー倶楽部代表) 「週末飲食オーナー倶楽部」

第五回 8月中(日にち未定) 楽しいイベントを企画中
      
      

◆飲食店を経営したい方
◆飲食店をすでに経営している方
◆飲食店に食材を卸している方
◆飲食店と商売したい方
◆食の世界に関心が高い方
◆レストランで友人や彼女(彼氏)にウンチクを語りたい方
◆飲食店へのコンサルティングをしている方
◆食べることが楽しみという方
◆看板メニュー作りに苦労している方
◆集客イベントのアイデアが欲しい方

♪上記のどれかに該当される方は、是非ご参加ください。

☆☆☆フード・サクセス部会長の紹介☆☆☆

杉山氏は、静岡県を本拠地に、関東一円に137店舗の飲食店を開店させ、成功させてきた名経営者です。
はじめは小さなお店から初め、料理にも接客にも心を込め、情熱を込め、着実にファンを増やしてこられました。

競争の激しい飲食業界で、他店と差別化をするための様々な企画、イベント、メニュー作り、店舗空間作りに、独特な
杉山ワールドを展開し、圧倒的な差別化に成功をしてきました。

そんな杉山氏から、お客様の心を打つ感動サービスや、企画、イベントの極意を学びたいと思います。
飲食関係の方、サービス業の方、新しいサービスのヒントを見つけたい方、メニュー開発に関わる方必見です。

■杉山春樹氏のプロフィールです。  【杉山氏のホームページより】

1954年(昭和29年)4月8日 
愛媛県南宇和郡に生まれる。

1957年(昭和32年)
当時住んでいた社宅3歳の時に家族で伊豆の湯ヶ島に移住。父は炭坑労働組合の組合長、母は旅館の仲居をしていました。小さい頃から負けず嫌いでガキ大将ぶりを発揮し、貧しいながらも楽しい幼少期を送しました。中学校時代には野球部に所属。投手として活躍しました。

1969年(昭和44年)15歳
東電学園高等部に入学。野球部でキャプテンでした。

1973年(昭和48年)18歳
左側の青い作業服が私です。東京電力に入社。。社会は第一次オイルショック。配電マンとして仕事を始め、仕事(電気工事や問題処理)が無いほうが会社が発展するという現実に出会いました。

1975年(昭和50年)20歳 
東電時代の仲間と日本大学短期大学部2部に入学。様々な年齢層と人生経験を持つ学友との切磋琢磨の中で、自分の人生のこれからについて深く考えるようになりました。

「これからの人生は既に決まっているように見える。 これが自分の人生か? 自分はなんのためにこの会社に入ったのだろう?」

そして、世界旅行をすることで自分のこれからについて考えることを決意します。土日に仕事を貰って振り替え休日を貯めては安い海外旅行ツアーに参加、世界17カ国を回りました。

ロンドンにてスペイン旅行中に現地で成功したある日本人と知り合い、その人物の言葉をきっかけに脱サラを決意しました。

1980年(昭和55年)26歳
知り合いの紹介で、伊豆の京風料理店の責任者に招かれます。初めは引き受けるつもりは無く3回断りました。

しかし、相手の熱意から4回目に承諾しました。これが飲食業に関わるきっかけとなり、飲食の仕事の面白さと、様々な人々との出会いの楽しさに惹かれるようになりました。

一方、長男の病気、未熟児すれすれで生まれ、喘息と中耳炎を持った次男と長女の誕生、そして自宅を建てたことなどから多額の借金も背負い、生活は厳しくなりました。  そして、独立する決意を固めまし
た。

1987年(昭和62年)33歳
串特急第一号店にて自己資金300万円、借り入れ1300万円で10坪の焼鳥屋串特急の第1号店を静岡県沼津市に始めました。当初は苦戦しましたが、東電時代の仲間の応援などもあり、2年で行列のできる店になりました。

1990年(平成2年)36歳
2号店のカラオケスナック開店。

同年9月、有限会社ヒューマンクリエイト設立。社長就任

同年10月、3号店の串特急を伊豆長岡駅近くに開く。

1991年(平成3年) 37歳
串特急三島店船井総研の船井幸雄氏からアドバイスを頂き、人材育成を中心テーマにする多店舗展開を決意します。飲食業に携わってから10年が過ぎました。

1994年(平成6年) 40歳
バリでのお店インドネシア・バリ島に出店。

1998年(平成10年) 44歳
不景気な日本社会を見て、人々を健康にする、本物の日本食チェーンを世界展開しようと決意し、研究を始めました。

1999年(平成11年) 45歳
8月 ダイエーの子会社「りきしゃまん」の買収を持ちかけられます。

悩んだ末断るが、様々な応援もあり翌年7月に14店を買収、業界に大反響を呼び東京進出を果たします。グループ全体の
この年の売り上げは前年比145%の16.4億。

2001年(平成13年) 47歳
串特急浜松町店串特急の新規出店が43店舗を数える。 この年の7月決算は32億円。しかしながら、会社の様々な歪みが顕在化し始め、改革に挑戦する。

同年9月11日、ニューヨーク貿易センタービルテロ事件がアメリカで勃発。9月13日に計画していたニューヨーク進出が中止になる。

2002年(平成14年) 48歳
グループ売り上げ38億円を達成。しかしながら、会社内外で様々な問題が深刻化します。

2003年(平成15年) 49歳
初春、4月に計画していた上海進出が、SARS(重症急性呼吸器症候群)により頓挫。

2004年(平成16年) 50歳
当時の私ひどくなった会社の歪みを正すため、赤字店舗閉鎖、業態変更、新規業態開発、人員整理などの会社改革を断行しました。そして、飲食店チェーンとしては初めての、後方支援担当持ち株事業会社+営業専従事業会社というグループ形態で、株式上場を目指します。

同年11月から2006年6月まで、連続20ヶ月の前年平均売り上げ100%超を確保し続けました。

2006年7月(平成18年) 52歳
様々な出会いがあり、今後はもっと直接に、私の力を求めている人々の手助けをしたいと思うようになりました。そして、特急グループ代表取締役を辞任することにしました。1987年から19年間かけて137店舗まで増やした会社を離れ、フードプロデューサーとして多くの飲食店や起業家のサポート役へ転身しました。

2007年(平成19年) 53歳
直営飲食店経営の株式会社ドリーム、コンサルタント事業の株式会社杉山春樹事務所、そしてインターネット事業のグローバルバンク株式会社を新たに設立、運営を始めます。

7月に、セラピー犬(人を癒やす訓練を受けた特別な犬)及び犬と共に病んだり疲れた人々を癒やすドッグセラピストを養成する施設、「セラピードッグワールド」を開きました。

10月には、本物の食材と調理法にこだわった「串揚げ屋」、串カツ杉山春樹を開きました。

そして現在、多くの方々の事業のお手伝いに東奔西走しています。

————————————————————————————

◆フードサクセス・セミナー交流会のご案内

日時:4月11日(土)●セミナー 17:00PM受付  
                     17:30PM開始 19:15まで
              懇親会   19:30~21:30 自由参加(近くの飲食店を予定しております)

場所:ルノアール会議室 東京駅八重洲北口店   ※今回は池袋ではありません。
                東京駅八重洲北口 から外堀通りを渡り、八重洲北口通りにはいり日興コーディアル証券の並び
                添付の地図参照

                    

参加費:☆セミナー 3,000円 (今回は初回クールのため割引料金にしております・・当日受付でお支払いください)
     ☆懇親会は希望者のみ、料金別途

◆参加申し込みは、このメールにお名前と携帯番号を入れて返信ください。
            ●懇親会参加希望の方は、懇親会参加希望と記入してください。

◆定員25名

お申し込みお待ちしております。