私は夢に向かって 生きて行く

悩みの解決方法1 【書いてみる】

悩みもエネルギーです。

パワーがあります。

 

人は、その時々の感情の影響を受けて世界を観ています。

 

悲しい時は世界が悲しく見えてきます。

苦しい時は世界が苦しく見えてきます。

 

悲しみや苦しみに心が満ちた人に、「今、世界が何色に見えますか?」と聞くと、多くの場合、黒色とか灰色と答えます。

「悶々としている・・・」時、マイナスの感情エネルギーが、心の中で活動しています。

 

そのような苦しみから脱却するのに効果的な方法が2つあります。

 

それは、悶々と働くマイナスのエネルギーを外に出してしまうことで、

一つは誰かに聞いてもらうこと、

もう一つは紙に書き出すことです。

 

自分一人で出来る方法が、紙に書き出す方法。

 

とにかく全部悩みを書き出します。

私の経験だと、20~30くらいで書き止る方が多いです。

100も200も書ける方はほとんどいません。

たまに100くらい書きだす方も、よく見ると、同じ内容を、表現を変えて書いてあるだけです。

 

次に、その書いた内容をよく読んで、自分で解決できるものには○印をつけます。

自分では解決できないものは×印をつけます。

どちらか判断に迷うものに△印をつけます。

 

    印をつけたものを、優先順位をつけて改めて書き直します。

そして、その悩みにどう対処したらいいかを書いていきます。

出来るだけたくさんアイデアを考えて書いていきます。

 

こうすることにより、今まで「悶々と心の中で暴れていた悩みという感情エネルギー」が、外に出て、最初の物質化をしたと考えます。

『想い』は物質化・現象化するといいます。

 

物質化することにより、悶々と心の中で暴れていたエネルギーが明確化します。

そして、解決思考をとることにより、思考も感情もどのように解決するかに集中するようになります。

 

人は、何に集中しているか、出来事にどのような意味付けをするかで、行動が決まります。

 

「解決したい」という思考に集中し、

悩みの解決方法を見出すことに意味付けし、

その方法を実行することにより、感情と行動を変え、未来を変えていくことが出来ます。

『解決する』という物質化・現象化が起こってきます。

 

 

以上