私は夢に向かって 生きて行く

未来を切り開く1 ドラッカー

 

ピーター・ドラッカーは、「未来は予測できないが、未来は切り開くことはできる」と
言われました。
 
未来を切り開くための方法についてドラッカーは、
「目標を設定することである。目標を設定すれば、未来を切り開くことができる」
と言われています。
 
「どうすればいいかわからない時」は、「どうしたいかが決まっていない時です」。
 
つまり、迷っている時は、目標を失っている時や、目標を設定していない時です。
 
人は、目標を持つと変わります。
何をしたいかが決まると、何をすればいいかが見えてきます。
何をすればいいかが決まると、行動が変わります。
 
目標に向かって生きていくと、人生にスピード感が生まれてきます。
スピード感が出てきたときは、情熱も出てきます。
 
情熱はエネルギーです。
高まってくると、心の温度が上がってきたように感じます。
 
そのような心の状態を感じた時に、未来は切り開き始めているようです。