私は夢に向かって 生きて行く

寺田真理子さん新刊のご案内

寺田真理子さん新刊「認知症介護のために必要なこと」が発売されました。

発売記念のアマゾンキャンペーンのお知らせです。詳しくはこちら http://www.tutui.com/bookcampaign20090829/index.html

 

私の心友でもある寺田真理子さんは、文筆、翻訳、講演、通訳等で大活躍中の女性です。かなりの行動派ですが,とても上品で知性的な方です。

なぜか昨年、自宅が落雷にあうというショッキングな出来事があったそうです。そんな嬉しくない自然現象もバネにして、今回のアマゾンは、落雷1周年記念キャンペーンと名づけたそうです。たくましいです。。。

 

寺田 真理子 -MARIKO TERADA-

長崎県出身。父親の仕事の関係で幼少時よりメキシコやコロンビア、ベネズエラと南米諸国を転々とし、ゲリラによる日本人学校脅迫や自宅の狙撃を経験。帰国後、都内の高校に進学。追っかけに熱中し、そこで身につけた行動力がその後の人生の指針となる。東京大学法学部卒業後、国際会議コーディネーターの傍ら、舞台出演や自主映画の主演、監督、制作を務める。多数の外資系企業での通訳を経て、現在は文筆や翻訳、講演、通訳、商品ネーミングで活動。

読書によってうつから回復した経験から、読書セラピストとして「読書セラピー」で読書による学びを伝えるほか、うつの体験を通して共感した認知症について、「認知症になってもいろいろなことがわかっている、できることはたくさんある」ことを伝えるために「パーソンセンタードケア」の普及に力を入れている。
2008年8月には落雷による火災を経験。

日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー。
趣味は読書、勉強(仏教、万葉集、古典、心理学)、芸術観賞、ご縁つなぎ。

★寺田真理子オフィシャルブログ
 http://ameblo.jp/teradamariko/