私は夢に向かって 生きて行く

セミナーの世界にも二極化が・・・2010.10.24

 

3年前からの不況の影響は、セミナーの世界にも顕著になってきた。

有名講師が主催するセミナーや、以前は人気のテーマのセミナーが集客で苦労している。

3年前には50名集客していたが、今年は15名くらいしか集まらない。というのはざらのようだ。

 

そうかと思えば、友人が主催した1日10万円のセミナーや、3日間で15万円もするセミナーは満員だった。

 

不況期には、本当に必要かどうかを見る生活者の目が厳しくなると言われるがまさにそうなってきている。

 

私の調査では、2時間から3時間で5千円から1万円くらいの、今までは売れ筋ラインと言われていた内容や価格帯が厳しい。

 

「高額でも、必要性が高く、他には無いセミナー」は、底堅く堅調である。

また、営業目的でのセミナーで、従来は3千円から5千円くらいで開催していたものは、内容を見直して、1千円にしてターゲティングを見直して、価値を高めたところは集客にも成功している。

 

政府の成長戦略の見えない現状では、来年も厳しい経済状況だろうから、しっかりと内容や営業体制を構築して、自助努力をする企業にならない勝ち抜けないだろう。

不況期は筋肉質になるチャンス2010.10.13

 先日、某企業(営業系)でミッションコーチング研修をさせていただきました。

 

今年の春から全6回で行ってきたミッションコーチング研修でしたが、

当初、営業担当からは、

不況だから安いものしか売れない。。。

自分の地域は特に価格に敏感で、財布のひもが固い。。。

以前は、向こう(お客)から注文が来たのに。。。

 

という弱気の声が多かったのですが、

 

どんな時代でも、必要なものは求められる。

 

売れないのは、お客様の本当のニーズをつかめていないことと、

お客様の心をつかめていないこと。

 

と意識を切り替え、自社と自分の本当の強みを発見し、集中するセミナーと

ワークをしてきました。

そして、先月くらいから売上げがグッグッと上がってきました!

さらに今月はグッグッグッ!!と上がり調子。

 

売上げ上昇と共に、暗かった社内が明るくなり、社長の顔はまだまだ厳しいですが、

目は笑ってきました。

 

売上げ上昇は、気分も上がるようで、強気になってきた社長からは、これから年末に向けて、来年度の戦略コーチングを依頼されました。

 

不況期は、自社を筋肉質に切り替えるチャンスでもあるようです。

 

Copyright© mission-co, All Right Reserved.