私は夢に向かって 生きて行く

セミナーの世界にも二極化が・・・

 

3年前からの不況の影響は、セミナーの世界にも顕著になってきた。

有名講師が主催するセミナーや、以前は人気のテーマのセミナーが集客で苦労している。

3年前には50名集客していたが、今年は15名くらいしか集まらない。というのはざらのようだ。

 

そうかと思えば、友人が主催した1日10万円のセミナーや、3日間で15万円もするセミナーは満員だった。

 

不況期には、本当に必要かどうかを見る生活者の目が厳しくなると言われるがまさにそうなってきている。

 

私の調査では、2時間から3時間で5千円から1万円くらいの、今までは売れ筋ラインと言われていた内容や価格帯が厳しい。

 

「高額でも、必要性が高く、他には無いセミナー」は、底堅く堅調である。

また、営業目的でのセミナーで、従来は3千円から5千円くらいで開催していたものは、内容を見直して、1千円にしてターゲティングを見直して、価値を高めたところは集客にも成功している。

 

政府の成長戦略の見えない現状では、来年も厳しい経済状況だろうから、しっかりと内容や営業体制を構築して、自助努力をする企業にならない勝ち抜けないだろう。