私は夢に向かって 生きて行く

話上手は聞き上手

話上手は聞き上手、聞き上手は質問上手と言う。

聞き上手になるためには、傾聴と言って、「相手の言葉、心に耳と心を傾けて聴くことが肝要」
「私は貴方の言葉をしっかりと聴いてますよ」。という印象やメッセージが伝わらないといけない。
そして、『質問』。
質問が上手いと、とっても話しやすいし、良いアイデアやリズムが作れる。
私のアシスタントも、コーチングが出来るので、口頭で伝えながら書類やパワポ資料を作っていると、タイピングしながら的確&効果的に質問してくれる。
もっと、わかりやすい表現ありませんか?
言い切りの表現ありませんか?
これってどういうことですか?
この一番のポイントはなんですか?
どこがUSPなんですか?
その表現いいですね。
すごく分かりやすいですね。
すごいですね。
などと、コーチングカンバセーション(コーチング特有の言葉)を使ってくれる。
質問をしてもらうと、自分で考えるよりもスラスラと、答えが導かれるから楽だし、成果が出る。
コーチングが出来るアシスタントが居てくれて良かった。