私は夢に向かって 生きて行く

小泉美樹さん

弊社のミッション・コーチングを体験していただいたクライアント様からの

体験談を紹介するコーナーです。

カウンセリング・コーチングの仕事を初めて、早16年となりました。
数千人の方にカウンセリングとコーチングを体験していただきました。
人の思考や感情は本当に様々で、深淵なる世界です。
そこには、実にたくさんの強みや可能性があります。
そんな強みや可能性を発揮して、ミッションに向かって
活躍されている方々を少しずつご紹介していくブログ・コーナーです。
来年初めくらいには、ウェブサイトの新ページも開設します。
【ミッションに生きる人】

小泉美樹(こいずみみき)さん        ブログ http://ameblo.jp/excellent-life/

小泉美樹さん(15×10).jpg

「アロマ(香り)」と「アーティスト(芸術家)」を組み合わせた造語「アロマティスト」という肩書で、
アロマを癒しではなく、潜在意識や無意識を知るツールとして活用しています。
その特性を活かし、その方だけの香りを作成する「パーソナル・アロマ」は出来上がった香りだけでなく、香りを選ぶコンサルテーションも人気で、ほとんどの方がリピートをしてくださっています。
また、セミナーや講演会などを行い、意外と知られていない香りの力、嗅覚の奥深さを沢山の方にお伝えしています。


私がコーチングを受けたのは、友人に水村さんを紹介してもらったことがきっかけです。
とはいえ、友人はコーチとしての水村さんを紹介してくれたのではなく、「大切な友人」として紹介をしてくれました。
その頃の私は「コーチング」に対して興味どころか、疑問をもっていたのですが、友人と共に数時間の話しただけで水村さんの雰囲気に惹かれ、「この人の話なら聞いてみたい」とコーチングの無料セッションを申し込んでいました(笑)
日を改めて行った、無料セッションでは水村さんのキャリアやコーチングの流れなどを丁寧に説明していただき、1時間のセッション終了後にはコーチングを申し込んでいました。

その時の私は独立して1年半で、
自分にしかできない香りの世界を世に生み出したい、
また自分というものに果てしなく興味があったので、自分自身をもっと知って、自分を心から信頼できる自分でいたいと思っていました。
コーチングを初めてすぐに、自分自身と深く向き合えるようになりました。それは、私にとって水村さんは鏡のような存在の人だったからです。
私が思うことを水村さんという鏡を通して見ることで、とても客観的に受け取ることができるのです。毎月毎月、そのような時間を過ごしているうちに、自分へ信頼が深く強くなっていきました。

そして、パーソナル・アロマの作成に関しても、ある日、突然思いついた私の話に耳を傾けてくれ、的確にアドバイスをしてくれ、準備が完璧にならないと進めない私の癖を知ってか知らずか、思いっきり背中を押してくれたのです。(笑)

事業を行う上でも、日々を豊かに生きる上でも、自分と向き合い、自分を心から信頼できるということは大切なことです。
しかし、自分を心から信頼するというのは、簡単なことではありません。自分を心から信頼するために必要なことは、自分の承認です。自分承認はともすると勘違いというか、独りよがりになってしまうことがあるので、信頼する方にサポートしてもらうことがとても必要です。私は水村さんとのコーチングの中で、自分の思う、自分のいいところをどんどん伝え、それを「承認」をしていただきました。もちろん、やみくもに承認をしてくれたのではなく、時に客観的で冷静な目で見た上での承認です。その承認の数々が、自分との信頼に繋がり、今ではどんなピンチの時も、自分の判断に迷ったり悩んだりすることなく、向き合っていけるようになりました。周囲からも「ぶれない」「軸のある人」と言われるほどです。

私はとても運がいい人間だと思っていますが、水村さんに出会えたことはその一つです。

 

【水村和司からの紹介】

小泉美樹さんの輝く笑顔と、さわやかで楽しいコミュニケーション術は周囲の人々を魅了します。

現在、アロマティストとして空間演出や、企業のブランディング、個人のイメージアップ、TVや雑誌といったマスコミ関係でも活躍されています。

 

特に、「パーソナル・アロマ」という、クライアント個人に合わせて、創ってくれる

『香りの逸品』は、その人の心や人生を象徴するような香りの作品です。

クライアントの考え方や理想、らしさをコンサルテーションで引き出し、

何十種類もの精油を組み合わせて、その人のポテンシャルを引き出し、高めてくれるものを創ってくれるのです。

私も創っていただきましたが、たくさんの人から「この香りは水村さんのイメージだ~!」、「ピッタリー!」と言われます。

 

そんな小泉さんと初めてお会いした頃は、彼女が起業して間もない頃でした。

 

コーチングを通じてお話を聞くと、香りの素晴らしさを世の中に広めて行きたいというビジョンと、たくさんのアイデアを生み出す力のある方だとわかりました。

このような方は、パッシブ(受け身)な聞き方で、アイデアや考えをたくさん話してもらうことにより、やる気も能力も溢れてきます。

「どうしたいか」、「どうすべきか」という答えを自分自身の中に持っている方なのです。

 

そして、少しずつ、「自分が本当にやりたいこと」や、「やるべきこと」を明確にしていきました。

自分にしか出来ないことは何だろう?

自分が世の中を輝かせて、人をポジティブに出来ることはなんだろう?

 

そういった問いかけを続けながら、パーソナル・アロマという独自の世界観を見つけていきました。

 

小泉さんのパーソナル・アロマを体験した人は、「自分の香りを持つってこんなに素晴らしい感覚になれるんですね。」

気分が落ちた時に、パーソナル・アロマ使うと、「安心出来ます」とか、「気分が上がるんです」と言われています。

そして、何よりも「自分自身に戻れるんです」と言う方が、とても多いのが印象的でした。

 

『香りの素晴らしさを世の中に広め、自分を信じて、ポジティブに生きる人を応援する』というミッションに向かって、頑張ってください。