私は夢に向かって 生きて行く

ミッシェル・トロワグロ2012.03.28

『ミシュラン』三つ星に輝く「メゾン・トロワグロ」のオーナーシェフ、ミッシェル・トロワグロが
プロデュースするフレンチレストラン「キュイジーヌ ミッシェル・トロワグロ」
http://www.troisgros.jp/restaurant.html
日本では新宿ハイアットリージェンシーホテルで体験できます。

http://www.hyattregencytokyo.com/index_pc.html
heya.45 1jpg
良いレストランは、テーブルセットから雰囲気があります。
reisai.38 jpg
冷菜です、色味の使い方が絶妙ですね。
zennsai.03  jpg前菜です、このレストランではシェフが新作を作り出すたびに、全スタッフが試食をして
お客様と気持ちを共有します。
sakana.jpgお魚料理です、薄皮の生地が雰囲気を醸し出します。
niku.jpgお肉料理、周りにはレモンやスパイス、特性のソースを綺麗に並べてくれます。とっても美味しいお肉です。
dezarto.jpg
デザートとティー、デザートは3皿出していただきました。今日はランチフルコースです。
全ての料理が美しく料理であり芸術です。
フレンチはいいですね~大好きです。

独立開業・起業の壁とはなにか2012.03.24

サラリーマンやOLが、独立開業や起業を志す時に、心の大きな壁になる心理!

それは2つあります。

   
自分に出来るのかわからない・・・『不安』

   
失敗したらどうしよう・・・『怖さ』

の2つです。この2つの不安(双子の不安といいます)は、様々なシーンで、人間を成功させないようにささやいてくるのです。

例えば、

進学では、本当にこの学校に受かるか分からない、受験に失敗したらどうしよう・・・。

恋愛や結婚では、この人で本当に良いのか分からない、違ったらどうしよう・・・。

新事業では、この新事業でいいのかわからない、失敗したらどうしよう・・・。

新人採用では、仕事が出来るかわからない、出来ない人だったらどうしよう・・・。

この2つの不安は、人間が成長したり、挑戦しようとする気持ちを弱めて、何もさせないように働きかけてきます。

自分に出来るか分からない、どうしよう??といくら考えてもわかるものではありません。

出来るかどうかは推測しか出来ないのです。しかし、本当にやりたいなら、また、やるべきなら、まずはトライしてみてはいかがでしょうか。

やってみれば、出来るかどうか、本当にやりたかったことかどうかが明確になるのです。

大きくトライすると、リスクも大きいので、小さくトライすることを計画することも出来るでしょう。

出来るかどうか?という不安を見つめるのではなく、出来るためにはどうしたらいいか!と考えてみると違った世界が見えてくるものです。

出来るためにはどうするか!勝つためには自分は何をするか!という考え方を、戦略思考とか解決志向といいます。セミナーは、新しい視点や考え方を身につけたり、気づいたりする際に大変有効です。





アマキャン!【脳と言葉を上手に使う NLPの教科書】2012.03.21

心友の前田忠志さんの新刊のご案内です。
 
 
前田さんは、東京大学を卒業後、日本興業銀行で活躍し、
「本当にやりたいことを仕事にしたい」と、現在は自分で起業したIT会社の経営や、
NLPというコミュニケーションスキルを伝える講座を運営しています。
 
 
難しい内容を、とってもわかりやすく実践的に教えてくれる!
前田さんのNLP講座は大人気です。
 
 
そんな前田さんの本が発売されました。
今日の午後からアマゾンキャンぺーンを行います。
 
 
★特典が凄いですよ、特典の方が本代よりも高そうです(笑)
 

 
 
■「脳と言葉を上手に使う
NLPの教科書」アマゾンキャンペーン■

●本の内容

NLPは、コミュニケーション、問題解決、目標実現の道具箱。

NLPをはじめて学ぶ方にも、学んだことのある方にも、分かりやすく解説した
一冊です。

http://amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4788907984/nlpcommunication-22/

 ☆ NLPの基本的なスキルをカバー
 ☆ 日常的な使い方を豊富に紹介
 ☆ 多くの図解でよく分かる
 ☆ コミュニケーション、問題解決、目標実現が1冊に

●期間

3月21日(水)12:00~3月31日(土)
期間中にアマゾンで本書を注文して頂いたものが対象です。

【3月21日(水)の午後に注文して頂けるとうれしいです】

●特典

★特典1:「NLPの教科書 動画解説」 動画ファイル
著者前田忠志による「NLPの教科書」の動画解説。
本を読んで、動画を見て、NLPの理解が倍増する動画解説です。

★特典2:「自己嫌悪から抜け出す方法」 音声ファイル
自己嫌悪から抜け出すための方法の音声ファイル。
自己否定、自己嫌悪から、自己受容、自己肯定へ。NLPメソッド満載の
催眠誘導です。

★特典3:幻の原稿「スライト・オブ・マウス解説」 PDFファイル
NLPの上級スキル「スライト・オブ・マウス」は、制限的な思い込み
を壊すための言葉がけ。編集の方針で本書の掲載は見送りとなった幻の
原稿です。

★特典4:「NLPの本50選」 PDFファイル
何十冊もあるNLPの本から50冊を厳選して紹介したPDFファイル。
「入門書」、「基本書」、「中級書」、「特定の場面や目的で使う」、「スキル
ごとにより深く学ぶ」、「マスタープラクティショナーコース以降に読む」
の分類で50冊をご紹介しました。

●申込方法

1.期間中に、アマゾンで注文して下さい。
  (3月21日に注文して頂けるとうれしいです)
2.アマゾンからメールが届きます。
3.ホームページからお申込下さい。
  http://nlp-communication.jp/

※ キャンペーン用ホームページは、
   スクールのサイト: http://nlp-communication.jp/
   キャンペーン特設サイト: http://nlp-basic.com/
  の2種類があります。

 

北京ダックの名店 全聚徳2012.03.21

北京ダックの名店【全聚徳 ぜんしゅとく】さんに行ってきました。
北京に住んでいる中国人なら誰でも知っている名店で中国では超大手の飲食企業です。
東京では銀座と新宿に素敵なレストランがあります。
今日は新宿店へ行きました!
伊勢丹と高島屋の中間というとっても便利なロケーションです。
http://www.zenshutoku.com/
DSC01382zennsai.JPG
前菜です、綺麗ですよね。エビが竜っぽくて楽しいです。
DSC01390datsuku.JPG
良い形の北京ダックですね、皮が香ばしい香りです、昔は、「なんで皮しか食べないのかな~?と思ったものですが、中のお肉をいただいたら、味が抜けてしまっていてなんとも美味しくありませんでした・・・」皮に全てのうまみを封じ込めるんですね。
DSC01396mannjyuu.JPG
ハンバーガー風にいただく北京ダックです。ちょっと変わったスタイルですよね。
DSC01397harumaki.JPG
定番スタイルです、ネギを少し巻き込んでいただきます。
「う~っん美味しい。。」
高級中華料理店ですか、オシャレでクールなお店の雰囲気、美味しい料理、温かいサービスを考えるとリーズナブルなお店です。大切な日や、大切な方との会食にお薦めです。

セミナーとはなんでしょうか?2012.03.20

セミナーと講演の違いについて考えたことはありますか?

「セミナーはスキル7割、想い3割」、「講演は想い7割、スキル3割」を伝えるものと言われています。

セミナーは、そのセミナーの目的について分かりやすく、今日から実践出来るスキル(技術)を伝えることを目指します。

ですからセミナーは、いくら講師の話が面白くても、実践的なスキルや、やり方が伝わらなければなりません。

「今ここで自分に必要なことを身につけるものがセミナーです」

「そしてセミナーの本質とは変化です」

受講生が、セミナーを体験することにより、考え方や行動が変化することが目標です。

またセミナー講師は、その分野についての深い知識や経験を持っています。

もし、自力でその分野の知識やスキルを学ぼうとすれば、たくさんの書籍を読まないといけないでしょう。そのためには、セミナーに費やす以上の時間や体力が、また時にはお金がかかるのではないかと思います。つまりより良いセミナーに参加するということは、時間や体力、お金の効率的な使い方になると思います。

さらに自分では気づかなかった、必要なことや肝心なことに気づくことも出来ると思います。

気づくことは、学びの始まりであり、行動に移せるという変化への刺激です。






コーチングとは2012.03.12

コーチングの本を開くと、「コーチングとは、相手の能力を引き出すコミュニケーションスキルです」とあります。

しかし能力を引き出すために、能力を引き出そうと意識し、質問をすると、かえって能力を引き出すことが難しくなります。

ではどうすればいいのでしょうか?

まず、どんどんアイデアを出してもらうように質問をしていきます。ここでいうアイデアとは、狭い意味の思いつきや回答ではなく、さまざまな気づきや発想や自分なりの考えのことです。それを自由に気持ちよく話してもらうと、そのアイデアに引っ張られて、やる気が出てきます。アイデアとやる気がどんどん出てくる状態、それは即ち、能力が発揮されはじめた状態なのです。

 

コーチングでは、相手の言葉に耳を傾け、質問を投げかけ、自由に伸び伸びとアイデアや考え方・感じ方を話してもらい、その内容や

相手の存在を承認・肯定し、やる気を高め、行動を活気づけ、高い成果を生み出すコミュニケーションスキルです。

その際使う主要な3つのスキルが「傾聴」「質問」「承認」です。

人は自由に伸び伸びと話すことで、自分の問題を整理し、ストレスを発散し、過去の事例と比べ、問題の原因を明確にし、どうしたら

いいのかを気付いていきます。そのためには、その話をしっかりと聴き、受け止めてくれる存在が必要なのです。






人材教育ドットコムさんでの講演会2012.03.10

心友の篭池哲哉さんが主催する「人材教育ドットコム」さんで講演をさせていただきました。

プロのカウンセラーやコーチも多数参加していただきました、さすがに職業として行っている方々、
共感や反応されるところが、プロだな~と感じさせられました。
ですので、途中から私が考えるプロスキルのコツや、パーソナルコーチングならではの内容を
織り交ぜながら進めました。
パーソナルコーチングとは「あなたのために、あなたに合わせる」スキルです。
しかし、経験が浅いと、パーソナルコーチングと言いつつ、プログラムコーチングという、プログラム
優先の内容になってしまいます。
パーソナルというのは、相手の精神世界という小宇宙を探検するような作業です。
人間研究人間発見の連続です。
責任も重いですが、やりがいのある仕事だと思います。
講演後は、月島名物の「もんじゃ焼き店」で楽しい食事会です。
個人的にはお好み焼きの方が好きですが、
心友のWさんの名人級の焼きによって、最高に美味しい
もんじゃを体験することが出来ました。
ご参加いただきました皆さん、篭池さん、本当にありがとうございました。

「1秒でも早く!「ダメージ」から抜け出す方法」出版講演会2012.03.05

今日は朝からの雨ですね、いかがお過ごしですか?
 
 
心友の人材教育ドットコム http://j-kyoiku.com/ を主催する
篭池哲哉さんが、「1秒でも早くダメージから抜け出す方法」講演を企画してくださいました。
 
 
今週の土曜日3月10日の夜に開催します。
 
 
心にダメージをおった時や、友人がダメージを追って相談された時に、どのようにして
1秒でも早く抜け出すことが出来るかを講演形式でお伝えします。
 
 
最近は、企業でも心にダメージを受けて苦しんでいる方が急増していて
そのために生産性が落ち、中間管理職者の仕事や苦労も増えています。
 
 
出版出来たお陰もあり、昨年末より企業でのセミナー依頼も増えています。
テーマは、「折れない心の作り方」や、
「タフな自分になる方法」
「社員のやる気や生き甲斐を高めるスキル」などが人気のテーマです。
そのテーマの基になるフレームワークが「1秒でも早くダメージから抜け出す方法」です。
 
 
『どうしていいかわからない時は、どうしたいかが決まっていない時です』
これはカウンセリングをする時も一番大きなテーマとなるものです。
 
 
本には書ききれなかった内容や、企業の管理職に対してお伝えしている
具体的な内容を講演ではお伝えいたします。
 
 
 
—–詳細です。 主催者からのメールを転記しています—–
 
 
水村和司氏「1秒でも早く!「ダメージ」から抜け出す方法」出版講演会
 書籍付き
 
●日 時  3月10日(土)18:30開場   19:00より
 
会 場
月島区民館 5号室(洋室)100名
東京都中央区月島二丁目8番11号

アクセス
http://mappage.jp/S/S04.php?X=2.4397582200009&Y=0.62238395999932&L=12&PKN=13102S040016
東京メトロ有楽町線または都営地下鉄大江戸線月島駅下車9番出口 徒歩2分

時 間
19時スタート
20時30分まで
その後質問タイムあり

 
参加費 5000円

懇親会あり (希望者)

 
主催 人材教育ドットコム
 
◆申込みはこちらのサイトから、お知らせの水村和司講演をクリックしてください!
 
 

Copyright© mission-co, All Right Reserved.