私は夢に向かって 生きて行く

どんぶり経営術! 税理士 田口明宏著

2013-03-17 17.22.45.jpg

新刊『どんぶり経営術』を読みました。
経営者にとって数字を押さえることは必須の課題!
しかし・・・
なかなかこれが難しいこと。
本書では、税理士の先生が煩雑な数字に煩わされずに楽に会社を経営していける
ノウハウがわかりやすく書かれています。
どんぶり勘定というと、いい加減なことを指す言葉と思っていました。
食器のどんぶりで、ざくっとすくうような感じかな。
しかし、その語源は商人がつかうエプロンのまえかけのポケットのようです。
けっしていいかげんなお金の使い方でなく、シンプルでムダのない考えかた
が元になっているのだそうです。
3つの口座の使いかたなど、だれでも簡単に出来て、パワフルなスキルが
書かれています。
小さな会社の経営者にはお薦めの一冊です。