私は夢に向かって 生きて行く

キャッチコピーの作り方

6月の雨の降らない天気の日はとってもいい気分です。

1年で一番好きな季候です。
昨年から開催している独立開業セミナーですが、先週末は
キャッチコピーと屋号の作り方でした。
キャッチコピーのことをPromotion Word とか Promo Word とか言いますが、
プロモーション(宣伝)をする上でとっても大事なものです。


最近のIT広告でも、最初のインパクトで見込み客の心を掴むために
キャッチコピーとサイトのトップイメージをトータルで考えます。

LEADER_2541.jpg
キャッチと屋号で押さえる点は、類似化ポイントと差別化ポイントです。


類似化ポイントは、その業種や業態を表すもの、または、その業種・業態に
顧客が求める基本的なものです。


美容界であれば「綺麗」「ハイセンス」
飲食界であれば「美味しい」「清潔」
マッサージ界であれば「気持ちいい」「安心」

などです。


よく差別化が大切と言いますが、差別化は類似化ポイントをしっかり押さえてから
入るのが基本です。
差別化ばかり考えると、何屋さんかわからなくなりやすいです。
類似化ポイントを押さえたら、差別化ポイントに、強みや、打ち出したい念いを
短くセンスよくまとめると作りやすいです。
類似化ポイントはグループワークで、基本ワードを集めます。
自分のことや、自分の商売は意外に見えなくなっていることが多いので、
ワークをすると、「目からウロコが落ちました・・」という方が毎回多いです。
お客様の立場に立って Promotion Word を見つけることが大切です。

3974261-41280-promotion-word-with-fireworks-showing-sale-savings-or-discounts.jpg
屋号やキャッチが決まると、トータルイメージが作れるので、その後の広告ツールや
サイト作りが優しく、楽しくなると、参加者の皆さんがおっしゃってくれます。
ご参加の皆さんありがとうございました。
参加者の皆さんのご活躍を念願しています。