私は夢に向かって 生きて行く

業界制限年齢とセカンドライフ2015.08.06

 

ある業界人の制限年齢を元にするセカンドキャリアのワークショップを体験しました。

プロコーチのトレーニングです。

 

個人事業主には、会社員のような定年はありません。

しかし、いつまでも仕事を続けられるというものでもありません。

簡単に言えば、その業界で体力が続かなくなった時、

スキルやセンスが通用しなくなった時

お客様が急激に減少し、収入が厳しくなった時

が業界制限年齢と言います。

 

ちなみに、

そのワークショップでは、ある会社の調査結果をベースにしていましたが、

私が関わりの多い業種から言えば、

 

経営コンサルタントやカウンセラー   55歳

柔道整復師や整体師          50歳

美容師・エステティシャン       45歳

ネイリスト・まつげエクステ      40歳

ITソフトウェア開発         35歳

 

ちなみに、

プロ野球選手             29歳

Jリーガー              26歳

 

年金支給年齢が60歳から65歳に引き上げられます。

今後さらに支給年齢引き上がられ、かつ、支給金額が下がる可能性があります。

 

人生90歳時代。

自分のセカンドライフ、セカンドキャリアを自分で考えないといけないですね。

 

Copyright© mission-co, All Right Reserved.