私は夢に向かって 生きて行く

人生を変える方法2016.04.24

人生を変える方法

 

もっと良くなりたい

このままの人生や仕事では満足出来ない

 

という思いはたくさんの方が持つものです。

ただ・・多くの方は、思いだけで終わってしまいます。

人生を変えるためにはどうしたらいいのでしょうか。

 

コーチングスキルは、人生をより良く変えるためのスキルです。

コーチングではこのような時に、

ミッション(目的・使命)

ビジョン(目標や在りたい姿)

バリュー(大切にしたい価値観)

を見つめ直すことから始めます。

 

「そもそもどうなりたいのでしょうか?」

 

「そもそも何故その仕事をするのでしょうか」

 

「そもそも」というキーワードはパワフルです。

自分の心との会話が始まります。

 

「そもそも」の第一段階が出来たら。

 

次に在りたい姿を考えましょう。

視点を未来に持って行くのが効果的です。

3年後本当はどうなりたいですか?

10年後全ての願いが叶ったら、どうなっていたいですか?

 

この問いかけは、自分が進みたい未来が表れてきます。

 

最初は抽象的な言葉が生まれます。

自由な時間が欲しい

今よりももっと健康で若々しくいたい

経済的な安定や豊かさをが欲しい

好きな仕事をしていたい

素敵な家に住んでいたい

パートナーが欲しい

家族が欲しい

 

などです。

 

この抽象度の高い目標も大切です。

どんどん希望や夢が生まれる状態は、精神的に健康な状態です。

未来に手に入れたい希望や夢、今持っている不安の解消でもいいですから、

たくさん希望や夢を考えて、具体的な言葉で書き出します。

自由な時間とは具体的にどうなること?

もっと健康とはどんな状態?

経済的な安定とは?

 

自分の希望や夢を考えて、これが夢だ!と決めること

書き出すこと

言葉にすること

これが行動の基になっていきます。

この夢や希望に、期限を入れると目標となります。

そしてある程度決めたら、早めに動き出すこと。

 

「やる気が出たら動ける」

というのは半分正解ですが、半分不正解です。

 

人は、動きながらやる気を自家発電していきます。

自転車のライトのように光を自家発電します。

動きながら生まれるやる気の方が、持続力があります。

 

まずは、希望や夢を決めて、具体的に書き出してみませんか。

100個書けたら凄いです。

平均20~30は、セミナーなどの受講生はお書きになりますね。

手帳に専用のページをつくったり、

スマホのメモページでもいいと思います。

表題は「私の夢」とか「夢ノート」とする方が多いです。

 

夢や希望は闇夜の灯台、

暗闇を照らすフラッシュライトです。

 

皆様の人生がより良くなりますように。

 

熊本県で発生した地震により被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます2016.04.20

熊本県で発生した地震により被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げますとともに、

被災地の一日も早い復旧、復興をお祈り申し上げます。

コーチングでの振り返りはなぜ有効なのでしょうか2016.04.14

コーチングでの振り返りはなぜ有効なのでしょうか。

 

 

振り返りとは、過去の1週間、1ヶ月、時にはもっと長期の時間を振り返ることです。

体験記憶と意味記憶に視点を向けます。

 

体験記憶とは、まさに体験したことや、起こった出来事です。

例)先週の木曜日に、A者の社長と打ち合わせして、夏の社員研修の目的や目標のお話をした。

社長は〇〇〇〇を期待している、なぜなら我が社の課題は□□□□だから・・・

と言われていた。

などが体験記憶です。

 

意味記憶とは、それに対してどう感じたかや思ったこと、気づいたことです。

例)このように自社の課題や悩みを私に率直にお話しくれるのは、前回の研修内容が評価されたように感じる。社長が以前にもまして、内面的なことを話してくれるし、お互い話しやすい信頼感が強まっているように思う。

 

などです。

 

このような振り返りを繰り返すことはどうして必要なのでしょうか。

 

結論から言えば、振り返りは、『望ましい成果』を出すための強力なプロセスだからです。

 

振り返ることで、人は潜在記憶が鮮明になってきます。

自分が何をしているか、何を考えているか、どうとらえているか、

がよくわかります。

自分の現状を正しく認識出来ます。

現状を正しく認識することで、正しい自己分析が生まれます。

正しい分析から、効果的な計画や意欲が生まれてきます。

 

潜在記憶のことを潜在意識とも言います。

潜在意識はパワフルです。

意識・想いの力で、人はたくさんのことを成し遂げます。

この意識を正しく活用するためには、自分の意識が鮮明であることが必須です。

記憶が鮮明であること

意識をコントロールしている感覚があること

リラックスと集中が出来ていること

自分が本当にしたいことがわかっていること

自分が本当にいやなこと、したくないことがわかっていること

いつまでに何をすることが優先なのかわかっていること

それをすることが、自分のやりたいこととリンクしているとわかっていること

そのような良き状態が正しい振り返りから生まれてきます。

 

セルフでも出来ることです。

 

コーチや相談相手がいて、正しい質問をしてもらえるとさらに、深く、広く、自分の潜在記憶が蘇ります

視点が高くなります

問題意識がするどくなります

本当はどうしたいか、に意識が向きます

答えがわき上がってきます

 

また

 

うまくいっていることに目が向きます

出来ている!前進している!という感覚が生まれます

充足感が強まります

他者への感謝が生まれてきます

リラックスと集中が生まれます

 

振り返りはとても重要なのです

個人のPDCAを回す作業にも似ていますね

 

 

意識(マインド)

心・感情(ハート)

行動(アクション)

をしっかり気持ちよく管理することで成果が生まれます。

振り返りを活用してください。

1秒でも早くダメージから抜け出す方法in和歌山2016.04.04

1秒でも早くダメージから抜け出す方法in和歌山

 

4月26日 13:00受付 13:30~15:00講座

 

心のダメージ・悩みから早く抜け出す方法についての講座です。

拙著「1秒でも早くダメージから抜け出す方法」に書かれた内容に、

新しい内容を加えて、より充実した講座になっています。

 

生活の中では様々な悩みが発生します。

仕事の悩み

家庭の悩み

人間関係の悩み

お金の悩み

健康の悩み

容姿の悩み

 

大きな悩みに打ちのめされ、

「どうしたらいいかわからない時」

「もっと悪くなったらどうしよう」

と不安が増大した時には、1秒でも早く悩み(ダメージ)から抜け出したいですよね。

 

そのような場合の考え方、行動の仕方をお伝えします。

 

今回は、

約90分「自分で出来るダメージから抜け出す方法」と、

約60分の「もっと充実した人生を生きるライフスタイル提案」を

わかりやすく、具体的な内容になっていますので、どなたでも参加出来ます。

3月に他の地域で、女子中学生がお母様と参加されて、大変喜んでくれました。

次回はお友達もお連れして参加したいです!と感想もいただきました。

 

参加ご希望の方には詳細をお送りいたします。

Copyright© mission-co, All Right Reserved.