私は夢に向かって 生きて行く

人生を変える方法

人生を変える方法

 

もっと良くなりたい

このままの人生や仕事では満足出来ない

 

という思いはたくさんの方が持つものです。

ただ・・多くの方は、思いだけで終わってしまいます。

人生を変えるためにはどうしたらいいのでしょうか。

 

コーチングスキルは、人生をより良く変えるためのスキルです。

コーチングではこのような時に、

ミッション(目的・使命)

ビジョン(目標や在りたい姿)

バリュー(大切にしたい価値観)

を見つめ直すことから始めます。

 

「そもそもどうなりたいのでしょうか?」

 

「そもそも何故その仕事をするのでしょうか」

 

「そもそも」というキーワードはパワフルです。

自分の心との会話が始まります。

 

「そもそも」の第一段階が出来たら。

 

次に在りたい姿を考えましょう。

視点を未来に持って行くのが効果的です。

3年後本当はどうなりたいですか?

10年後全ての願いが叶ったら、どうなっていたいですか?

 

この問いかけは、自分が進みたい未来が表れてきます。

 

最初は抽象的な言葉が生まれます。

自由な時間が欲しい

今よりももっと健康で若々しくいたい

経済的な安定や豊かさをが欲しい

好きな仕事をしていたい

素敵な家に住んでいたい

パートナーが欲しい

家族が欲しい

 

などです。

 

この抽象度の高い目標も大切です。

どんどん希望や夢が生まれる状態は、精神的に健康な状態です。

未来に手に入れたい希望や夢、今持っている不安の解消でもいいですから、

たくさん希望や夢を考えて、具体的な言葉で書き出します。

自由な時間とは具体的にどうなること?

もっと健康とはどんな状態?

経済的な安定とは?

 

自分の希望や夢を考えて、これが夢だ!と決めること

書き出すこと

言葉にすること

これが行動の基になっていきます。

この夢や希望に、期限を入れると目標となります。

そしてある程度決めたら、早めに動き出すこと。

 

「やる気が出たら動ける」

というのは半分正解ですが、半分不正解です。

 

人は、動きながらやる気を自家発電していきます。

自転車のライトのように光を自家発電します。

動きながら生まれるやる気の方が、持続力があります。

 

まずは、希望や夢を決めて、具体的に書き出してみませんか。

100個書けたら凄いです。

平均20~30は、セミナーなどの受講生はお書きになりますね。

手帳に専用のページをつくったり、

スマホのメモページでもいいと思います。

表題は「私の夢」とか「夢ノート」とする方が多いです。

 

夢や希望は闇夜の灯台、

暗闇を照らすフラッシュライトです。

 

皆様の人生がより良くなりますように。