私は夢に向かって 生きて行く

目標設定の重要性とコツ

目標設定が本当にできれば、目標達成の9割はできたも同然と米国のサクセスマガジン社が発表しています。うまくいかない理由の上位には、安易な目標設定によって事業やプロジェクトをスタートさせているという傾向があります。

本当にやりたいこと、この人生でこれだけは何があっても手に入れたいもの、そのレベルが真の目標設定です。人は本当にやりたいことのためであったら、寝食を忘れて没頭してもそれ自体がやりがいです。つまり成功までの道のり自体が楽しいのです。ではどうすればその本当の目標設定はできるのでしょうか。コーチングの問いかけの手法を使い、自分自身の深層心理と向き合い、やることの目的や価値観を明確にしながら、本当のやりたいことを見つけ出し、期限を設け、目標としていきます。

ミッション(目的・使命)

ビジョン(目標・在りたい理想の姿)

バリュー(大切な価値観)

上記3つを明確にします。

 

ビジョンがあるから集中(フォーカス)ができます。

ビジョンがあるから進む方向がわかります。

ビジョンがあるから全力でがんばれます。

ビジョンがあるから「全速前進」で進めます。

「全速前進」は英語で(Full steam ahead!)といいます。

蒸気船がエンジン全開で航行する意味です。

これは目的・目標がはっきりしていて、そのことに確信があって迷いがなく、しかもそれを実現できる自信にあふれていて、どんな障害があっても断固として進んでいける状態のことです。

『ケン・ブランチャードの言葉』