私は夢に向かって 生きて行く

ヤングマンズゲーム

マーケティングを勉強する時に「ゲームのルール」という分析手法が出てきます。

業界・業態で何が決め手になるかを考えるものです。

販売力

広告

イメージ

デザイン性

価格

立地

サービス

などですね。

 

ヤングマンズゲームというのは、若い人の方が有利な業種や業態です。

例えば、エンジニアの世界は50歳よりも40歳の方が仕事が出来る。

40歳よりも30歳の方が仕事が出来る。

と考えられやすいそうです。

 

マッサージや整体も、50代よりも40代、40代よりも30代が活躍しやすいです。

 

年末が来ると、いくつかの業界からコーチングのご依頼をいただき、今年の振り返りや来年の目標設定の講座をします。

 

ヤングマンズな年齢から外れてくる前に、5年後10年後という次の活躍ステージを考えて、働く人は未来の成果を作れます。

 

5年後10年後のイメージが明るく活躍しているものにしたいですね。

今年もあと1ヶ月、充実した日々をお過ごしください。