私は夢に向かって 生きて行く

マインドマップ

マインドマップとは英国のトニー・ブザン氏が開発された

能力開発や想像力、記憶力をアップするスキルです。

 

先日、久しぶりにマインドマップを使うワークショップに参加しました。

 

普段私たちは左脳思考が中心になりやすいですが、

マインドマップでは右脳を主に活用して、脳の働く領域を拡大します。

 

やってみると、すらすらと色々なアイデアが引き出されてきます。

「うわーっ面白いな~」とたくさんのテーマでアイデア出しを経験しました。

 

家に帰ってから、小学高学年の息子が勉強していたので、

マインドマップの話をしたら「教えてほしい」と言います。

簡単なので早速A4ノートを見開き状態で、真ん中にキーワードを書いて

ワークしました。

始めに「大好きなこと」をキーワード、そこから線を放射状に引いて、関連する言葉をいれていきます。

「これ面白―――い」機嫌よく書いていました。

 

勉強のノートもこれで取ると、理解や記憶にいいらしいよと教えると、

どんどんやり始めるではありませんか。

「大人より飲み込み早い・・」驚きました。

 

 

翌日、私のコーチングのクライアントにも導入したら、やはり大変評判がいいのです。

 

ちょっとしたフレームワークの変化で、記憶やアイデアの出し方が大きく変わります。

 

自分で考えて答えを導き出さないと、誰も答えを教えてはくれない社会です。

マインドマップはとても優れたツールです。