私は夢に向かって 生きて行く

傾聴に始まり傾聴に終わる

8月9月のミッションコーチングセミナー受講生の皆様へ、

 

コーチングもカウンセリングも傾聴に始まり傾聴に終わるというくらいに重要です。

相手の心の声に耳を傾けるスキルです。

相手を受容し共感するものですが、一番大事なことは!

聞いているコーチやカウンセラーが理解するよりも、

喋っている本人が自分の言葉を聞いて、自分の本当の感情や思考を理解し、大切なことに気づき、変化や進化に向かうことです。

傾聴がよい状態に入ると、相手はあたかもトランス状態に入ったかのごとく、自分の言葉に集中します。

スポーツでいう「ゾーンに入る」状態のようです。

なにか別の意識が自分の口を使って喋っていて、

それを静かに聞いている、考えを深めている状態です。

私は仕事柄、そのような状態によく立ち会います。

相手は、「聞いてもらいながら喋ると、自分だけでは絶対気づかなかったことも気づくんですね~」と驚かれます。

 

傾聴を上手に出来るようにするスキルをコーチング傾聴で身につけてください。

 

ユダヤの古いことわざに、

聞くことは喋ることよりも大切だ、

だから神様は口を一つ、耳は二つ付けられた。

耳は口よりも高い位置につけた。

たくさん喋るよりも、たくさん聞く人が好かれる。

というものがあるそうです。

 

傾聴力は仕事にも生活にも役だちます。