私は夢に向かって 生きて行く

年末のご挨拶2017.12.30

関係各位

 

今年も大変お世話になりました。

 

ここ数年の経営者様の相談ニーズですが、

従業員の能力アップはいつも通りの1位でしたが、

経営の課題に従業員の不足をあげることが急速に増えたようです。

新人も中途もなかなか獲得が難しいというのです。

 

そこで、いくつかの企業様と

課題解決のコーチングをさせていただきました。

 

インターネット採用ページのリニューアル

採用面談での対応の改善

自社の魅力の再定義

歴史のある企業では、経営幹部に採用の難しい現状を理解してもらうことなども

改善ポイントでした。

 

「宅急便やファミレスだけの問題ではなく、我が社でもすでにこんなに大変なのか~」

と驚かれる方がたくさんいらっしゃいました。

 

 

あきらめるとは

あきらかにみとめる

そして受け入れる

 

ことと言います。

 

経営の課題をあきらかにして、

受け入れ、

問題意識を高めることで、

より良い計画が生まれます。

 

皆様にとって新しい年が素晴らしい年になりますように。

飲食店の人材難へのコーチング2017.12.21

友人から経営する飲食店の従業員が集まらなくて困っているという相談がありました。

そこで、色々リサーチして、継続的に従業員が獲得出来て、店長を育成出来るシステムを作りたい!という目標を立てました。

1年ほど前のことです。

 

最近の20代~30代の若者を獲得するには、夢や目的、未来への希望ややりがいが必須と言われています。

賃金処遇も大事ですが、これは急によく出来ません。

 

そこで、「レストラン&カフェ起業倶楽部」というネーミングのコーチングセミナーを開催しました。

ほぼ口コミで30名の参加者が集まり、月に2回の講座をしたところ、

飲食店への関心ややる気が高まり、終末だけのバイトや、週1~2のバイトが生まれました。

インターン的にとらえていただけたようです。

仕事は大変ですが、夢に向かった時に人はがんばります。

 

さらに、職場に精神的な喜びを高める承認のシステムも導入しました。

頑張ったスタッフをたたえる仕組みです。

クリスマスや年末年始は誰しも休みたいのですが、そんなシフトに果敢に挑戦してくれたスタッフを大々的にヒーローとしてたたえます。

 

少しずつ店長候補も生まれてきています。

育成こそ、業績アップの王道だと思います。

認知症リスク2017.12.18

豊かな国では認知症は老化がもたらす最大のリスクになっているそうです。

60歳の1%

75歳の7%

85歳の30%

が認知症と言われています。

 

老年学という分野では認知症対策が急速に研究されています。

 

グーグルもキャリコ(カリフォルニア・ライフ・カンパニー)という会社を設立して

「健康、幸福、長寿」を研究しています。

設立時の投資は7億ドル(784億円)です。

 

この会社や老年学では、死や衰えを招く病気の多くは、根底に細胞の老化がある。

という考えをベースに研究しています。

そのため、個別の病気ではなく、老化のプロセスそのものが研究のテーマになっています。

具体的には、細胞を長生きさせ、自己修復させようというものです。

 

人生100年時代、健康や経済、自由な時間など自分の人生のデザインをしっかり考えないといけませんね。

 

12月と1月は来年度の目標や計画を立てる時期です。

最近は30年先の人生を考えたい!のでコーチングして欲しいというオーダーが

増えています。

30年先の生活をイメージ出来ますか?

目標設定2017.12.17

目標達成は正しい目標設定で80%決まると言われています。

本当にやりたいことを決める

自分の出来ることに目を向ける

やらねばらならい!と強い使命感や問題意識も持つことで計画や行動が大きく変わります。

「大変」とは「大きく変わる」ときです。

変化の早い時代、早い決断と早い行動で大きく変わりましょう!

Copyright© mission-co, All Right Reserved.