私は夢に向かって 生きて行く

接骨院の今後

接骨院経営者からの相談が年々増えています。

1980年代をピークに接骨院の売り上げが減少しています。

 

 

少子化、

競合の増加が主な要因です。

 

保険診療だけで充分な収益を上げている院がなかなかないそうです。

 

コーチングはコンサルティングとは違い、

教えるのではなく、依頼者の心の中にある「答えを引き出す」ものです。

たいていの経営者には、たくさんのアイデアや対策の案があるものです。

 

ただ日々の忙しさに追われて、考える時間がなかったり

実行されていないことが多いのです。

 

本当の課題に向き合い、

やるべきことを決め、

実行すればかならず成果となって表れます。

 

サービス力を高めるのか

自由診療のサービスを追加するのか

健康関連のサービスを追加するのか

物販をするのか

 

従来のやり方に囚われなければ、いろいろなアイデアが生まれます。

答えは心の中にあるものです。

自分が納得する答えを見出して、

やり続けて、売り上げを増大させることに成功した接骨院がたくさんあります。

課題に向きあい、答えを探しましょう!