私は夢に向かって 生きて行く

決めることで好転する2020.02.28

新型コロナウィスルの影響で、様々な業界の業績が急速に落ちています。

今週も、何人もの経営者から、この先の業績が回復しない場合の相談をいただきました。

業績が厳しい時、経営者は眠ることが出来ない日々を送ります。
頭の中で、様々な思いがグルグルと回ります。
「どうしたらいいのだろう・・・」という思いが。

そういう時は「どうすべきか」を決めることが大事です。
決めることで、迷いや悩むのスパイラルから抜け出す1歩となります。
コーチングでは問いかけて、答えを引き出します。

Q1)最悪、業績が回復しないしない場合はどうしますか?

A) 損切のため、その事業や部署は閉鎖ですね・・

Q)閉鎖する場合、何をするべきですか?

A) 従業員に理解を求めて、出来る限り、転職や独立を支援してあげたいです。

Q)支援には、どんな支援がありますか?

A) そうですね、〇〇〇〇かな。

Q)では、それをすると決めましょう。

Q2)業績を回復させる方法には、何がありますか?

A) そうですね、売り上げが良い〇〇に力を入れて、売り上げが期待できない□□を
やめることですね。

Q)そのために、するべきことはなんですか?

A) 〇〇〇をもっとスピード感を持ってすることと、キーマンに会うことです。

Q)それは、いつしますか?

A) 今日と明日にはします。

等々、何をやるか「決める」
それを「やる」

「決める」
「やる」

この繰り返しです。

やってみてうまくいかない場合は、違うことを決めてやる

この繰り返しを、早く、たくさんすること。

見通しが立つことで、やる気も生まれてきます。

決断には力があります。
決めることで、事態を好転させましょう。

大変な時は、大きく変わる時2020.02.22

10~12月期のGDP「大幅マイナス成長」前期比年率-6.3%と発表されました。
コロナウィルスでのマイナスが入っていないのに、この大幅マイナスに、
多くの方が危機感は感じています。
先週今週は、いたるところでこの話題です。

大変な時は、大きく変わる時と言います。

歴史も、「強いものが生き残るのではなく、変化に対応出来るものだけが生き残る」
と言います。

今年はあらゆる産業で、大きく変われる企業が成長すると感じます。

Copyright© mission-co, All Right Reserved.