私は夢に向かって 生きて行く

菖蒲湯

菖蒲湯

5月5日端午の節句の日に、菖蒲の根や葉を入れて湧かす風呂のことです。
菖蒲は古くから病邪を払う薬草を考えられていたので
今年は、例年よりもスーパーなどで菖蒲が沢山売られている気がします。

菖蒲には、アサロンやオイノゲ-ルという、精油成分が多く含まれているので、
健康増進の効果が期待出来るのだそうです。

日本ではもともと5月5日は女性の節句だったそうです。
田植えを始めるこの時期に、田植えをする女性が巫女となり、五穀豊穣を祈り、菖蒲や蓬(よもぎ)で屋根を葺いた小屋で身を清めたのだそうです。
この風習が中国から伝わった風習と結びつき、菖蒲湯に入るという習わしが生まれたと考えられているそうです。

端午の端は、新しい始まりを意味します。
日本の古来より伝わる、自然の恵み菖蒲湯で、病邪を払って、
健康増進したいですね。