私は夢に向かって 生きて行く

事業で一番大変なのは詰めること

ミッション・ビジョン・バリューを練りこんだ、人生をかける
本当の目標を設定するのはなかなか時間がかかります。
早い人で3か月、普通の人で1年、ゆっくりな方で2年ほどかかります。

でも、普通の目標設定はそれほど難しくはありません。
1年間の最低分岐点が8千万円の会社あれば、
売上目標は当然それを上回る数字になります。
1億とか1億2千とか、小売業や飲食業で仕入れの流動経費があれば1億6千などに
なるかもしれませんが、
いずれにしても、設定するのは難しくありません。

計画も、数年以上経営している事業で、よほどの外部変化がなければ作れます。

本当に大変なのは、目標計画と現状との差をどう埋めていくか、詰めて行くかです。

今あるリソースを全て活用して、毎日、毎週、毎月の差をどう埋めていくか。
今無いリソースで必要なものを、どうやって入手するか。

このような日々の詰めをする際に、コーチを相手に喋るという行為が有効になります。

喋る、言語化する、その言葉を自分で聞くことで、
整理され、視座が高まり、新しい発想が生まれます。
これは体験するとよくわかります。