私は夢に向かって 生きて行く

セールスライティングの書き方2014.11.20

ライターさんのグループ・コーチングをさせていただきました。

その中でセールスライティング、つまり、サイトやブログ・チラシ等の中身の
書き方を一般の方にどうやって上手にお伝え出来るかのアイデア出しを行いました。

そのポイントを参加者の許可をいただいたので簡単に書いてみます。

まず、
良くない書き方は、読み手が、自分のこと(我がこと)と思わないもの!

意味が分からない言葉や表現を使ってはいけない。
最初に結論(ファースト結論)がないものはいけない。
ターゲットが絞れてないといけない。
何が手に入るかがわかりにくいものはいけない。

等々。

まずはいけないものが出てきました。

良いものは、
キャッチコピー(最初のつかみ)で、興味を引かせること
あっ!自分のことだ!!と我がこと、と思ってもらうこと
必要だ!と思ってもらうこと
欲しい!と感じてもらうこと
お店に行ってみよう
行ける(場所、時間、値段、お試し、イベント)要素につなげること

とういうものでした。

もっとたくさんのアイデアが出てきましたが、
大切なことは、『私に必要!(我がこと)』と感じるように書くことだそうです。

いくつもサンプルが出てきて、分析(くらべること)をしましたが、
反響の大きいものは、上記のようなルールに則っていました。

マーケティングの本にも書いてあることですが、
やはり基本が大切ですね。

ライターさんの業界もイノベーションしているようで、
キンドルを中心とした電子書籍特化型の、本を出版したい方向けエージェント(出版代理業)や
販売促進サポート業が人気が出てきているようです。

電子書籍の時代になってきましたね。

やる気が出ない、仕事がマンネリ化してきた時に2014.10.06

やる気が出ない時や、仕事が楽しめない時、心が枯れているかもしれません。
ガス欠ですね。

そんな時は、何のため働いているのかという、「ミッションの練り直し」が必要です。
あり方を見直すために、立ち止まることです。

さらに、刺激や感動が足りないかどうかを確認することも良いことです。
刺激や感動は、人生のエネルギーです。

ワクワクすること、心から笑えること、前向きで明るい人、運の強い人と交わることも
大切です。

いつもとちょっと違うことをしてみませんか。

運は一瞬、縁は一生。2014.08.21

電車の中吊り広告を見ていたら、「運は一瞬、縁は一生」という、広告のキャッチコピー

目にとまりました。
DSC_0254.JPG
「うん、なんだろう・・」
「へ~、なるほど~」
まさに一瞬(わずか数秒)で心を掴まれました。
キャッチコピーとは、
見る人の注意を引く広告文とか、
消費者の心を強くとらえる効果を狙った印象的な宣伝文句と言われます。
一瞬で注意を引くことが大切です。
とはいうものの、実際に優れたキャッチ作ることは簡単ではありません。
プロのキャッチコピーライターに依頼することも、スモールビジネスオーナーには
予算的負担があります。
弊社の独立開業セミナーでは、集客に強いプロフィール、屋号、キャッチコピー作りの
中で、自分で作るためのフレームワークをお伝えします。
フレームワークを使うと、作りやすくなります。
◆何屋さんか分かること、
◆差別化したポイントがわかること、
この2点を一瞬でつかんでもらえることが重要です。
運は一瞬、縁は一生
とってもいいキャッチですよね。
運で注意を引きつつ、
縁で、結婚を連想します。
全体はこんな内容です。
daigo_title01.png
ご縁の国しまね
の広告です。
この広告響きました!

売上げ目標の決め方2014.05.07

売上げ目標をどうやって決めていますか?

開業セミナーや独立セミナーで聞くと、「直感です」とか
「なんとなくです」という方が多くいらっしゃいます。
売上げ目標は大切です!
売りが上げの中から仕入れ原価を支払い、家賃や広告費、人件費、その他経費を
支払った残りで、生きていかないと行けません。
さらに、税金等の支払いもあります。
つまり売上げは生命線なのです。
線をどこに引くかが売上げになります。
ここを越えないと生きて行けない分岐点を「ブレーク・イーブン・ポイント」と言います。
まず初めに、自社や自分が生きていくために必要な経費(支出)を計算します。
これはかなり正確に算出出来ます。これを予想経費とします。
次に、必要利益(これだけは欲しい金額)を算出します。
おおざっぱに言えば、予想経費+欲しい利益=売上げです。
仕入れ原価があるビジネスの場合は、平均原価率を売上げ金額に織り込みます。
この金額をいつまでに達成するかを決めると、目標売上げになります。
売上げ目標に向かって、経営計画や販売計画、行動計画を立てて行きます。
売上げ目標を達成出来る、計画やビジョンは見えますか?
見えていない場合は、見えるようにすることが一番最初の取り組みです。
見えていないと行動が検討違いになったり、
わきが甘かったり、
ずるずると時間が経過してしまいます。
売上げ目標は重要ですね。
Goal_Setting.jpeg

コメントを書いてくださる皆様 感謝です。2014.04.14

時々、ブログにコメントや書いてくださる皆様ありがとうございます。

なかなか返信も出来ないので、この場でお礼申し上げます。
思うに、内的・情緒的なことを書いた時に、コメントや感想が多いです。
ハートに共感するのでしょうか。
私も、誰かのブログを読む時に「共感」するものが楽しいです。
「う~んそうそう!」
とか、
「わかる~」などと相づちをうってしまいます。
以前は、プロのブロガーと呼ばれる方々にお金を払って、プロモーションをする
プロジェクトがたくさんありました。
仕事柄、私もたくさんの「ブログの女王」や「ブログ・キング」「人気ブロガー」と
呼ばれる方にお会いしました。
いや~っ個性的で楽しい方が多かったです。
しかし、そのうち「ステルス・マーケティング」は良くない!!!
という風潮になり、プロブロガーたちもちりぢりバラバラになってしまったようです・・・。
個人的には、ブログを読んで共感したお店に行ったり、製品を購入したりと、今でも普通にしています。
誰かの(複数の)の紹介や推薦は影響力がありますよね。
話が横道にそれてしまいました・・・
コメントやメールを下さる皆様、返信やコメント返しが出来ずに失礼しています。
通信媒体が増えて、PCメール複数アカウント、電話、携帯電話、携帯メール、ショートメール、
Line、フェイスブック(これはほとんで見てません)、FAX、等、1日ものすごい数の連絡が来るので、処理に追われて大変です・・
コメントは読ませていただいてますし、ブログは書いてますが、アップや管理はアシスタント依頼していますので、不作法お許しくだい。

ハートとマインド2014.03.21

heart-vs-mind.jpg

コーチングの本や、マーケティングの本に頻繁に登場するフレーズ、
「ハートとマインド」

ハートは心、感情、心臓
マインドは意志、理性、脳

として表現されています。
例えば、人が何かを購入する動機は、ハートの共感と、マインドの納得が大切と説かれたりします。
ハートとマインドがバランスしていることが、調和している状態と言われています。
ハートとマインドの調和
を意識すると視点が変わりますね。

迫害される気がする2014.03.20

迫害される気がするんです・・・

コーチングをしていて、時々クライアントから聞くフレーズです。
The_Christian_Martyrs_Last_Prayer_by_leon_gerome.jpg
仕事がうまくいって有名になると迫害される気がする
ホームページを開設して、名前が出ると誰かに迫害される気がする
本を出版すると迫害される気がする
こういうことをなんとなく感じる方が多いです。
特に根拠はないのに。。。
「恐れ」に対する表現なのでしょうね。
中世の時代ならともかく、現代で、しかもちょっと世の中で名前が出ただけで
誰がなんの理由で迫害をするのでしょうか。
しかし、この不安(迫害されたり、攻撃されたりする)をもっている方は結構多いように思います。
魂が、過去世での記憶(体験)Iを覚えているのかもしれませんね。
こういう場合は、恐れのボトム(一番底)を考えてみると、恐れの土台が見えてきます。
コーチングの問いかけで引き出します。
土台の想いや思考がわかると、不思議と手放せたり、不安感が半分の半分くらいに
減少します。
理解する力ですね。
過去に色々あったかもしれませんが、「今をどう生きるか、どう思うかが一番大切です」
過去にとらわれて生きることは「バックミラーばかりを見て、車を運転するようなもの」ですね。

闘争か逃走か2014.03.20

bear.gif

闘争か逃走か!
fight or  flight !

ここ一番という時、人の脳の中ではアドレナリンが湧いてくるそうです。
戦って乗り越えるために、または、ダッシュで逃げるために、
火事場の馬鹿力を出すためだそうです。

立ち止まるという選択がないところが、実践的ですね。

悩んで、迷って、何もしない。

そういう方がいます。

リスクを恐れてのことですが、何もしなくてもリスクは発生します。

何年も前から、
今年こそは独立する。
今年こそは結婚する
今年こそは仕事で黒字化する
今年こそは・・・といい続けている人。

立ち向かって行くその先にこそ、安息の場所があるのかもしれません。
踏み出す勇気がすべての始まりです。

批判に対する恐れ2014.03.18

82526dd8.jpg

批判に対する恐れは、行動力を制限し、想像力を破壊し、個性を抑圧し、自信を奪い、
その他様々な方法で人間に害をおよぼす
ナポレオン・ヒル
恐れを見ると恐れは大きくなる。
危険は外にあるが、恐れは自分の中にある。
恐れを消し去るには、本当に欲しい目標に対して本気で意志決定をすること。
恐れではなき目標のみを見ること

ヒーリングサロンの集客2014.03.16

iStock_000020767144XSmall-attract-magnet.jpg
集客のことを
attracting customers

と言います。

attract とは「惹きつける」という意味です。

集めるとは、惹きつけることが前提ですから、理にかなった言葉ですよね。


私が指導をさせていただいている、複数のサロンの集客調査をしました。

お客様はどうやってそのサロンの存在を知り、選び、来店したのかを調べる調査です。
つまり「惹きつけられた動機です」
特に興味深かったのは、インターネット上での「惹きつけ」です。

例えば、レイキヒーリングやシータヒーリングでは、
レイキ 新宿
レイキ 入門
レイキ セミナー

シータヒーリング 渋谷
シータ 青山
シータ セッション

などの、コア(主なサービスを表す)・キーワードを入れて、地名とか、自分の要望などを
入れて探す方が主かと思っていたところ、以外にもコアキーワードを入れてサイトに訪れる
率は、平均10%以下だったんです。

そのサロンの主サービスではない、サブ・サービス・ワードや、関連ワードが90%を締めていました。

土地柄や、ヒーラーのキャラクターにより、ワードは様々ですが、「なるほどな~」という
ワードが並んでいます。

そして、サイトを何回か訪れて、ブログを読み、ヒーラーに対して信頼感や共感などを
感じた方が「お試し」であるセミナーや体験会に参加し、セッションやセミナー。
伝授に流れて行きます。


attract 「惹きつけるワード」が複数あること、
裾野が広がっていて、そこからの集客の仕組み(流れ)が作れることが
インターネット集客のポイントのようです。

早速、数店舗のサロンで、てこ入れや、リニューアルをした結果、確実に来店客数が伸びて来ました。


そして、もう一つの流れが「スマホファースト」(スマホが初め)であること。
夜や休日にインターネットを見る方(特に女性)は、PCで見るよりもスマホで見る、
またはスマホで探す方が多くなりました。

集客用のホームページはスマホファーストという、スマホで見やすいサイズであり、
スマホ検索で、検索上位に来ることが重要です。

スマホサイズでないと、開いた瞬間閉じられています・・・

Copyright© mission-co, All Right Reserved.