私は夢に向かって 生きて行く

プロフィール写真は重要2012.06.11

ビジネスは信頼といわれます。

それはお客様に、失敗したくないという損失回避心理が働くからでもあります。
損失回避の根底には、失うことへの怖さがあります。
だから失敗をしないために、色々な情報を集めます。
人的サービス提供型ビジネスでは、代表者の写真がサイトなどに出ているかどうか、どんな人かがが見られています。
写真がなかったり、ちょっとしたスナップ写真であった場合に、私はキチンと掲載した方がいいですよ。とお伝えしています。
昔、写真が出ている会社やサロンと、出ていない会社やサロンの店舗診断の結果を比べたら、
大きな差が出たからです。
キチンとした代表者写真が出ている方が、業績は上がります。
業種や業態により、どんな写真がいいかは微妙に違いますが、
明るく、前向きな雰囲気や、信頼感、やさしさが出ていることが基本です。
写真は話しませんが、何かを伝えています。
より良いメッセージを伝えたいですね。

リストランテ レーネア2012.06.09

東京東部がホットだとメディアで取り上げられることが多い。

人形町や馬喰町に人気スポットが増えているらしい。
女子向けのマンションが増えて、家賃も割と安い。
人が増えて家賃も安いから、レストランやカフェ、ヨガスタジオやショップも増えている。
第二の代官山と、ブルータスでも特集していた。
神田のM社長とランチをご一緒した。
行ったお店は、「リストランテレーネア」
へ~っここにこんなお店があるんだ~と、不意打ちをくらう入り口。
静かでオシャレななかなかの雰囲気。
2012-06-09 13.00.37.jpg
前菜です。
2012-06-09 13.21.50.jpg
鯵とインゲンのパスタ。アサリのパスタの味を濃厚にしたような美味しさ!
お薦めの逸品です。
2012-06-09 13.40.32.jpg
お魚料理。
2012-06-09 13.40.44.jpg
トマトソースのお肉。
2012-06-09 14.01.53.jpg
あっさりデザート
こういう雰囲気のお店が増えているのは、町の文化レベルの高さを感じます。
東京東部楽しみですね。
M社長ご馳走様でした!

3年後のあなたが後悔しないために2012.05.30

2012-05-30 08.00.jpg心友の大谷更生(おおたにこうせい)さんの新刊『3年後のあなたが後悔しないために

今すぐやるべきこと』(アスカ)が発売されています。
大人になるほど、月日の流れは速く感じますよね。3年は「あっというま」です。
そんなすぐに来そうな3年後に後悔しないための考え方や、行動の指針がギュッとつまった本です。
著者の大谷さんは、いつもしっかりと自分と向き合い、誠実に自由に生きている素晴らしい人です。仕事でもプライベートでもコントロール感が抜きんでています。
そんな大谷さんのノウハウが公開されています。
転職、独立、出世、倒産、リストラ、どんな未来があなたを待っているかわからない。
どんなことにも対応出来る力を身につけたい方にお薦めの一冊!
アマゾンはこちら
http://www.amazon.co.jp/3%E5%B9%B4%E5%BE%8C%E3%81%AE%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%81%8C%E5%BE%8C%E6%82%94%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AB%E4%BB%8A%E3%81%99%E3%81%90%E3%82%84%E3%82%8B%E3%81%B9%E3%81%8D%E3%81%93%E3%81%A8-%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-%E5%A4%A7%E8%B0%B7-%E6%9B%B4%E7%94%9F/dp/4756915485/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1338333701&sr=8-1

プロフィールの上手な書き方2012.05.21

金環日食はとっても神秘的でしたね。

私は週末、大阪梅田のホテルにて、独立開業者のための開業成功セミナーの
講師をしておりました。
独立開業者の最大ニーズは集客です。
すでに開業して軌道に乗っている方も、これから開業をする方も参加されましたが、
集客力を上げることは最大の課題です。
そのためには、営業ツールの強化が大切です。
名刺やチラシ、ホームぺージやブログ、フェイスブックなどのコンテンツ(中身)です。
最初に取り組んで欲しいのは、プロフィールと写真です。
「私は誰で、何をする人なのか」、「誰の何の役に立つ人なのか」が伝わるものです。
人的サービスである業種ほど、サービス提供者のプロフィールは大切です。
専門性
本気感
信頼感 
親近感
共感
が感るように書きます。
しかし、これがなかなか大変!
最初の1歩ではありますが、この1歩が難しいという方が多くいます。
プロフィールは会社でいえば、自社を再定義することであり、経営理念やミッションですから、
大変なのです。
だからこそ、これをしっかりと書くことにより、ステージが上がるようです。
自分は何をしたいのか(目標)、なぜしたいのか(目的)、何をするべきか(計画)
が明確になります。
コーチングでは、クライアントにICレコーダーか、スマホのマイクアプリを用意してもらいます。
会話をしながら、今までのキャリアや、学び、体験などを色々聞いて行きます。
さらに、やりたいこと、好きなこと、喜ばれたこと、求められることなどを、コーチング特有の
質問で引き出すと、様々なプロフィールに活用出来る体験や考えが出てきます。
その都度、マイクに向かって「ここポイント!」と吹き込み、それを後でワープロで文章化し編集作業をして完成します。
自分で書く場合は、いくつかの段落に分けて、
1.キャッチコピーを書く
2.自分の大まかな仕事上の経験を書く
3.今の仕事を選んだ理由や、伝えたいことを書く
4.自分の強みや売り、ミッションを書く
5.趣味や、好きなことを書く
こんな流れで書くと書くやすいようです。
それでもプロフィールを書くのが「おっくうだな~」という人は、プロフィール書きの
前にプロに写真を撮ってもらうことを勧めています。
勝負写真を撮って、それをブログなどに貼ると、自己イメージがアップします。
すると、そのイメージアップに合わせてプロフィールもバージョンアップしたいな~と思える
ようになります。
これを書きたいな~という想いを強めてから書いてみるといいですね。

東京セレブグルメの会2012.05.11

セレブリティーとは有名な人、著名な人という意味ですね。今年から始めた、セレブグルメの会の2回目を開催しました。

この会のコンセプトは、「豊かな場所で、美味しい食事をいただき、素晴らしい感動を分かち合う」というものです。
1回目は、ディズニーシーにあるホテルミラコスタにてミッキー&ミニーに会って美味しい食事をいただきました。
会場にミッキー&ミニーが来てくれた途端に、会場の熱気が高まり、全ての人達が笑顔になっていきました。まさに熱狂の渦状態です。またミラコスタでも開催しますが、
今回は、お台場のホテル日航東京にて、フレンチの鉄人河合隆良シェフのお話しと、世界的健康食品企業モリンダのモリンダジャパン黄木 信社長のお話しを伺います。
DSC03517.JPG
司会は私が担当です。日航ホテルの「テラス・オン・ザベイ」南仏を彷彿する、明るくてとっても感じの良いレストランです。窓の外にはレインボーブリッジが間近に見えます。
DSC03524.JPG
親友の鈴木峰雄さん、本日の主宰者です。モリンダ社が発売した新製品マキシドイドを説明しています。
DSC03508.JPG
白いボトルが新製品「マキシドイド」、青いのが世界的ベストセラーの「タヒチアンノニ・オリジナル」
こういうふうに置くと絵になりますね。
DSC03541.JPG
楽しそうですね。
DSC03550.JPG
みんなで乾杯です。
DSC03554.JPG
DSC03555.JPG
2012-05-11 14.41.55.jpg
2012-05-11 14.46.19.jpg
この間にスープもありました。
2012.may 333.jpg
2012.may 335.jpg
お魚料理とお肉料理の両方が出る、ランチフルコースをオーダーしました。
スープもあったのですが、写真を撮るのを忘れてしまいました・・・
鉄人の料理の感動的な美味しさに参加者が唸っていました(笑)
2012.may 347.jpg
デザート綺麗ですね。
DSC03585.JPG
フレンチの鉄人 河合エグゼクティブシェフの講話です。
全米No1に輝くサンフランシスコの超有名店「マサズ」の頃のお話や、どうしたら美味しい料理が作れるか!それは働く人達、調理する人達の想いと思考こそ大切というお話には、大きな気づきや学びがありました。
いつも温かい雰囲気を持ちながらクール(とてもかっこいい)なシェフです。
DSC03630.JPG
モリンダジャパン合同会社 黄木 信社長の講話です。
いつも心に染みいるような内容のスピーチをしてくださいます。
以前は7つの習慣という研修講師として、大企業で人材教育をされてきました。
今もセミナー講師や、原理原則に沿った生き方についての講演をされています。
その講演はたくさんの人々を魅了し、大きな影響を与えています。
私も大ファンです。
DSC03654.JPG
レインボーブリッジをバックに記念写真。

自分のことを話すと脳が喜ぶ2012.05.10

MB900439297.JPG

「セルフディスクロージャー」というのは自己開示のことだが、人は自分について話すときに、

食べ物やお金で感じるのと同じ「喜びの感覚」を脳のなかに呼び起こすことが、5月7日に発表されたとウォールストリートジャーナルに書いてあった。
米ハーバード大学の神経科学者らが、脳画像診断と行動に関する5つの実験を行い、その理由を解明したが、それによると脳細胞と神経シナプスが高い満足感を得続けるために、自分のことを話す欲求を止められないからだそうだ。
つまり、「自分の考えや、感情を人に話している時に脳が喜ぶ」ということだ。
カウンセリングでは、自分の考えや感情について語ってもらう。
すると誰でも気持ちよく話をしてくれる。
初めは上手く話せない人でも、段々と気分よく話すようになる。
脳が喜んでいる瞬間だ。
落ち込んで来られた人でも、気持ちよく1時間2時間と話していると気持ちが上向いてくる。
話と聞いてもらうと気分が良くなるというのは、多くの人が体験からわかっていることと思うが、
アメリカ人は合理的で研究好きなので、真面目に研究してその原因や原則を科学的に証明するのだろう。
アメリカと日本では、心理学分野では30年の差があると言われているがまさにそうだろうな~と思う。
時々、「私は話すことがきらいです」という方がいる。
私の経験では、自分のことを話すことが嫌いという方はいない。
「上手く話せない」というだけだ。
上手く話せないと困る場面や、職業はあるだろうが、
そういう方でなければ、そんなに気にすることは無いと思う。
そして話すことは脳が喜ぶことなので、
気持ちよく話す機会さえ増えれば、誰でもうまく話せるようになっていく。

サロネーゼの使命2012.05.07

以前、私の家の近所に一人のエスティシャンがサロン経営をしていました。そこは、洗練された技術を驚くほどの低価格で提供していたため、大変混んでいました。しかし、その後そのお店は閉店してしまったのです。

 

聞くところによると、驚くほどの低価格のため、一日にたくさんのお客様を施術しないと必要な売上、利益を確保できないので、朝から夜遅くまで働き、ほとんど休みもなく、体力的にかなり無理をして体を壊してしまったようです。

 

また高価な化粧品を購入するにも資金にも窮していました。その方はよりよいものを提供したいという気持ちの強い、人柄のよい人でしたが、報酬としての「お金」をもらうことに抵抗感のある人でもありました。そのため結局は資金がまわらなくなり立ちゆかなくなりました。

 

一生懸命がんばっているのに空回りしている感じがサロンにも漂い、だんだん癒しや豊かさの幸福感よりも、疲れたサロネーゼに気をつかいたくなるような雰囲気になっていったようです。

 

低価格というサービスをしているつもりが、結局、本来お客様が求めるサービスから離れていってしまったといえるでしょう。

 

サロネーゼは経営者です。経営者の使命はお客様に正しい商品やサービスを提供し、正しい報酬をいただくこと、そして事業を存続させることが第一歩なのです。


拙著 『好きな仕事で年収1000万円を稼ぐ方法』より








元気の出るフードは牛肉、うなぎ、にんにく!2012.05.03

疲れたときや、元気になりたい時のオススメ食材は牛肉、うなぎ、にんにくと言われています。

どれも大好きです。
人から好きなお肉は?と聞かれれば1.牛肉 2.豚肉 3.鶏肉の順番です!と答えています。
マトンは苦手ですがラムは好きです。
初夏の陽気を感じる晩春、パワーアップをするために、親友のM社長と六本木ヒルズクラブに
「しゃぶしゃぶ」をいただきにいきました。
2012-05-03 12.01.17.jpg
日本料理店独特の「キリッ」しまった雰囲気の店内です。
2012-05-03 12.06.46.jpg
なかなか良い感じのしゃぶ鍋が登場! 気分が高まってきます。
2012-05-03 12.10.46.jpg
赤いのが牛肉、白いのが豚肉です。
休日にのんびりとビールを飲みながらいただくしゃぶしゃぶはいいですね~♪
日本人に生まれた喜びを満喫しました。
昔、四谷三丁目や新宿にあったしゃぶしゃぶの「唐人凧」という店が好きでよく通いました。
今はなくなってしまい、少し寂しいです。

ジョン・マックスウェルからリーダーシップを学ぶ2012.04.21

ジョン・C・マックスウェルは世界的に有名なリーダーシップ論の専門家です。

講演者であり、コーチであり、2000万部のベストセラー作家でもあります。
DSC02573.JPG
リーダーシップは世界共通のテーマ、共通の課題です。
自分を奮い立たせ、やりがいや生き甲斐を持って生きるためのセルフリーダーシップから始まり、
身近な人々と、感情や情報をいかに分かち合い、理解しあい、同じ目標に向かって進むように出来るかは、まさに成功への公式ですよね。
ジョンは、リーダーシップを科学的に研究し、だれもが実践出来るプログラムにしてきたそうです。
その積み重ねてこられた情熱が胸に刺さりました。
ソルトレイクまで来て良かった!
DSC02513.JPG

ブライアントレーシーから目標設定を学ぶ!2012.04.20

DSC02557.JPGブライアントレーシー、個人の可能性の促進や潜在力の育成、そして販売術の分野においてアメリカでは第一人者の一人です。リーダーシップ、目標、モチベーション、時間管理、成功心理学について

たくさんの人々を教育し、動機付け、最高の働きがいと、高い成果を引き出します。
DSC02558.JPG
主催は、健康飲料の世界的企業morinda bioactives社です。
リーダーシップを学ぶために世界中から数千人が参加しています。
ブライアンのセミナー内容は本でも学んだことが多かったのですが、やはり本人から直接お話を聴くことが出来て、とても大きな気づきやバイブレーションを得ることが出来ました。
「一流に触れることそのものに価値がある」とは昔から聞くことですが、まさに実感しました。
目標を設定し、一歩を踏み出すこと、そして継続すること。
大切なことですね。

Copyright© mission-co, All Right Reserved.