私は夢に向かって 生きて行く

誕生日2009.01.27

 

20090125184405.jpg1/27 43歳となりました。今日はびっくりするほどたくさんの方からお祝いメッセージをいただきました。本当にありがとうございます。写真の花は心友の福永さん、源さん、長島さんからいただいたものです。FFCパイロゲンを水に少し入れたらとっても元気に咲いてくれてます。ユリは姿も香りも大好きな花、癒されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クラブサクセス開催しました2009.01.24

 

P1240137.jpg

 

1/24 ビジネス交流会・クラブサクセスを開催しました。今回のスピーカーは、オールアバウトのデジカメ部門のガイドとしても活躍中で、多数のデジカメについての書籍も書かれている、プロ・フォトグラファー 瀬川陣市氏です(私のフォトグラフィックのコーチもしてもらっています)。 携帯電話にもデジカメが普通に搭載されている今日、一億総カメラマン時代ともいえます。そして、デジカメの性能が高まり、ほとんどカメラがしてくれるからこそ、人間の撮り方で写真の差がつくそうです。 今回は基本的な考え方と、スキルを学びました。今まで普通にやってきたやり方が間違っていたことを教えられ、私も人物の撮り方がうまくなりました。                        

サンデーブランチ会 & FFCアンチエイジングの会2009.01.18

image_coffret.jpg

1/18  朝から、毎月恒例のサンデーブランチ会に参加してきました。 『活躍中のライフコンシェルジュ・高田のり子さん』主催の会で、今日は12名の参加者が、新宿のホテル内レストランに集まり、熱くビジネスやライフワークについての情報交換をしました。

たくさんの人と知り合い、信頼関係を築くことは発展的な人生の基本ですね。

 

さらに、午後からは銀座にてFFCアンチエイジングの会に参加してきました。

この会は、『ウェルウイッシャー・伊藤えみこさん(健康と豊かさをサポートするやさしきガイド)』が、FFCテクノロジーといわれる、人間にも自然環境にもよい水による健康増進を普及している赤塚グループの銀座ショールームで毎月開催しています。

スタッフの方から、わかりやすくFFCシステムについての説明をお聞きし、その後はFFCパイロゲン(健康飲料)を試飲しながら、健康情報についての意見交換などをしました。 私の心友で『超長文セールスライティングの達人・長沼良和さん』は、このFFCパイロゲンで低体温35.5度だったのが、1ヶ月で36度まで上がり、体力が高まってきたのを実感してる!と言われていました。低体温も上昇させるとは驚きの効果です。(下の写真が赤塚銀座サテライトのサロン)  

            ginza-bg1.jpg                                                                                      

 

波動研究所2009.01.13

 

hado-labo.gif

 

1/13 親しい方々と、波動医科学研究所に伺いしました。 この研究所では主に、食品の波動値を測定して、健康に良い良質な食品の調査研究をされています。今回は、体の波動の測定と、健康生活アドバイスをしていただきました。私は、5年ほどお世話になっていますが、おかげで弱点であった胃腸や花粉アレルギーも改善し、快適な生活をしています。

 

恵比寿会2009.01.06

 

image_ciao02.jpg1/6  西新宿のホテルレストランにて、朝食会を行いました。

様々な分野のプロが集まり、お互いのビジネスを応援しあう会 

【恵比寿会】の朝食会です。

今朝は10名の参加者が、活発に有益な情報交換をしました。

中でも、株式会社銀座セカンドライフの片桐様から、「社団法人の設立に

関する法改正があり、以前に比べとても設立が容易になった」という

情報に、参加者全員かなり注目をし盛り上がりました。

近々、NPOを設立したいと思っていた参加者は、社団法人設立に方向転換をしていました。

社団設立に関する説明会には是非参加しようと思います。

 

 

ビジネス交流会クラブ・サクセス 1/242009.01.05

新年明けましておめでとうございます。
 
皆様におかれては、新しい年を、新しい目標と、新しいプランで迎えていることと思います。
 
新年のビジネス交流会のご案内です。
 
2009年初めてのクラブ・サクセスでのスピーチは、
『一流プロフェッショナル・フォトグラファーから学ぶ、デジカメの上手な使い方』というテーマで、
瀬川陣市氏よりお話をいただきます。

 
 
携帯電話の所有者が1億人を超える日本では、1億人に近い人々がデジカメを日々持ち歩いて生活を
しています。
 
料理やお花をデジカメで撮ってブログに載せたり、
ホームページのギャラリーも、本当に様々なシーンがデジカメで撮影されて掲載されています。
 
カメラの性能がだれでも上手に撮れるように進化した現在、難しい操作をしなくても
きれいな写真が撮れるようになってきました。
 
瀬川氏は、今のカメラの性能は本当に高くなってきたので、
操作よりも「何を、どんな角度や距離で撮るか」を意識すれば、すごくよい写真が撮れる。
と常々語っております。
 
以下は、瀬川氏の最新刊のご紹介です。
 
今回の新刊『狙いどおりの写真を確実に撮る プロ直伝のデジカメワザ』

 
 
 
は、そんなカメラ初心者やアマチュアが、一段上の写真を撮るスキルが書かれた本です。
 
本の詳細はこちら↓↓↓↓↓(アマゾンより転記)

商品の説明

内容紹介
普通の写真じゃ満足できないあなたにプロのノウハウを伝授!

デジカメユーザーの目的は、写真を撮ることではなく、撮った写真をどこかに掲載し、
人に見せることです。そのため、アマチュアであっても、「プロのようないい写真を
撮りたい」と願っています。

本書では、「いい写真」とはどういう写真なのか、具体的にどう撮影したらいいのかを、
わかりやすく説明しています。全項目を見開きで展開しているので、どこから読んでも
理解できます。また、サンプル写真を豊富に掲載しているので、見ているだけで楽しく、
写真の勉強になる1冊です。

著者について
瀬川陣市(せがわ・じんいち)
フォトグラファー、写真撮影講師。米国ウィスコンシン州立大学等で写真を習得。
帰国後、商業写真撮影、フォトカードグッズ制作など広く写真を使った活動をする。
旅写真など紀行物撮影を得意とする。著書に『新・デジカメ写真術 ベストショットが
撮れる47のシーン別アイディア集』(インプレス)『孫と一緒に! 大人のための 撮る・
見る・楽しむ 簡単デジタルカメラ』(あさ出版)など。

 
 
瀬川氏は現在、フォトグラフィックの素晴らしさを伝えたり、人々に教えるといった仕事に
精力的に関わっています。
 
また、大手専門情報サイトの『AllAbout オールアバウト』では、フォトグラフィックのガイドを務めています。
http://allabout.co.jp/interest/photograph/profile/mbiopage.htm
 
 
カメラの好きな方、ウェブや広告・デザイン関係の仕事でフォトを使う方、料理研究家やお花などの
仕事をされている方、ブログの写真をもっと素敵に撮りたい方にオススメです。
 
 
 
 
*****************交流会のご案内************************
 
◆日 時: 平成21年1月24日(土) 18:00受付 18:30開始 20:00まで。その後希望者による懇親会
                       懇親会は20:00~22:00を予定
 
◆場 所: マイスペース会議室 西武池袋横店。銀座ルノワールが運営する貸し会議室です。喫茶店ではありません。
        
 
◆参加費: 1人3000円 当日会場でお願いします。   懇親会(別途費用・自由参加)は近くの飲食店でお食事となります。。
 
◆申し込み方法: ①氏名、②携帯番号、③懇親会への参加の有無。をお知らせください。
 
◆定 員: 25名  残り席12席
 
 
お申し込みお待ちしております。

あけましておめでとうございます。2009.01.01

test.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

あけましておめでとうございます。好天に恵まれた気持ちのいいお正月ですね。今年も自らのミッションに誠実に取り組み、世の中の役に立つ活動をしてまいります。どうぞ宜しくお願いします。

コストダウンセミナー リニューアルコピー機2008.12.09

PC090001.jpgPC090002.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12/9 コストダウン・リニューアルコピー機学習会を、丸の内の船井総合研究所本社内セミナールームにて

開催しました。 SITIAJAPANの協力会社20社に集まっていただき、欧米では40%のシェアがありますが、

日本国内ではほとんどシェアが無い、リニューアルコピー機・リユースコピー機によるコストダウンについての

学集会を開催しました。

はじめに、船井総研様でも活用されているリニューアルコピー機の現状と可能性を、船井総研・総務部のH様

よりお話いただき、その後、シーエス社(リニューアルコピー機運営会社)のF社長より詳しい説明をいたしまし

た。

今回の学集会には新聞社からも参加いただき、「リニューアル・コピー機は、『もったない』という、まさに現代の

キーワードとなる価値あるモデルですね」という評価もいただきました。