私は夢に向かって 生きて行く

8月の行動プログラムと、9月以降のセミナー情報2014.07.20

 
もうすぐ梅雨明けですね。
 
 
空が日増しにまぶしさを増しています。
 
 
コーチングやコンサルの仕事は、クライアントに成果を出していただく仕事です。
そのためには、目標と計画が必須です。
 
 
そして目標と計画が出来たら、「行動してもらわないといけません」
 
 
しかし
 
 
この行動がなかなか伴わないのです。
 
 
 
何をしていいかが決められない
 
 
 
先延ばしして時間ばかりが過ぎていく
 
 
 
見当違いの行動をしている
 
 
 
そのような間違いを正し、正しく、効率的に気持ち良く行動してもらうための
問いかけを学ぶコーチング
 
 
 
【行動プログラム】が8月のテーマです。
 
 
 
弊社の目標設定プログラムと対になっている内容で、人気の高いプログラムです。
 
 
 
◆そして9月からは、ご要望が多かった、個人事業主の売上げアップセミナーを
5回シリーズで開催します。
 
 
 
これも弊社の人気プログラムである「独立開業プログラム・ベーシック」です。
私が約20年間、サロンや商店、企業コンサルをする際に使う基本的なフレームワークになります。
 
 
 
講座&ワークを使い、参加者の、売上げ利益を上げるための『外してはいけない基本の内容』をお伝えします。
 
 
1.新規集客力アップ
2.リピーターと紹介力アップ
3.しっかりと利益の出る売上げ目標と計画の作り方
4.人気店となるためのプランニング
5.選ばれるサロン(店)になるプロフィール&屋号&キャッチコピーの作り方
 
がテーマです。
 
 
この内容を知り、実践するサロン(店)は、確実に売上げを上げています。
 
 
私が約20年間のコーチングやコンサルティングで実践し、成果を出して来ている内容になります。
 
 
皆様のご参加と、ご友人の個人事業主を誘っての参加をお待ちしています。
近い将来、起業や開業を考えている方や、開業後間もない方には特に必須な内容です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
——————————————————————————
 
8月エグゼクティブ・コーチング・クラブ(東京)のお知らせです。
 
 
 
エグゼクティブ・コーチング (スクーリング) 
 
 
 
 
●【夜コース】 8月21日(木)18:45受付 19:00~21:00  Kビル会議室 B室
                                          渋谷区代々木1-32-11 Kビル 4階 (JR代々木駅西口改札より30秒)
                                              http://www.e-kaigi.jp/image/yoyogi_kbirumap2012.pdf
 
 
 
 
——————————–【ご案内】—————————————–
 
■会場: 代々木駅前の代々木研修室 Kビル4階 会議室
       JR代々木駅の西口改札(大きな改札)を出て、右前方のファーストキッチンの右2軒隣に
       小さな入り口があります。
       
 
 
 
■参加費: ・ 10,000円   
        
 
◆問い合わせ・申込みはメールにて弊社までお願いします。 

 

コーチング&カウンセリングセミナー開催しました。2012.08.28

シータヒーリングジャパン主催の、プロ講座「コーチング&カウンセリングセミナー」を

開催しました。
シータヒーリングジャパン http://thetajapan.com/
今回は、天王洲アイルの人気ヒーラーである石坂典子さんの
シータヒーリングカレッジ グレーシスが会場です。↓
http://thetajapan.com/new/home/thetajapan_inst_detail/145
ヒーリングにコーチングやカウンセリングのスキルが、加わると、クライアントの相談対応の幅が広がり、大きな成果や変化が生まれます。
今回も、コーチングの基本スキルである「傾聴・質問・承認」や、カウンセリングの「傾聴・受容・共感」のスキル。
そして、コーチングで最も活用する「GROWアプローチ」や「タイムプロセルモデル」を
お伝えしました。
9月1日2日は、大阪梅田での開催になります。
会場はハートンホテル北梅田です!
皆様の活躍を念願しております。

宮崎裕之さん2011.11.24

弊社のミッション・コーチングを体験していただいたクライアント様からの
体験談を紹介するコーナーです。

カウンセリング・コーチングの仕事を初めて、早16年となりました。
数千人の方にカウンセリングとコーチングを体験していただきました。
人の思考や感情は本当に様々で、深淵なる世界です。
そこには、実にたくさんの強みや可能性があります。
そんな強みや可能性を発揮して、ミッションに向かって
活躍されている方々を少しずつご紹介していくブログ・コーナーです。
来年初めくらいには、ウェブサイトの新ページも開設します。

【ミッションに生きる人】宮崎裕之(みやざきひろゆき)さん

フェニックス株式会社 代表取締役 

 

宮崎さんバストアップ.png


私は現在、メンタルブロックを解消する個人セッションや各種セミナー、

シータヒーリングジャパンの運営、天然石ジュエリーブランド「アクアリリス」の企画、製造、販売、ソーシャルアプリ「8ソウルメイト」の企画、開発、運営等の仕事をしています。

 

社会人になりたての頃、上司からあれこれ難癖をつけられながら、どんどん成長していったのを覚えています。難癖をつけてくれる上司はいつしかいなくなり、自由に進められるようになったとき、たくさんの失敗を経験しました。事前に誰かが指摘してくれれば失敗しないで済んだはずなのに。そう、上司のような誰かが。

 

英語には「サウンディングボード」という言葉があります。自分の考えを聞いてくれて、それに対する率直な感想を言ってくれる相手のことを意味します。外資系の会社で働いていた頃、「サウンディングボード」を誰かに頼んで活用することが必須であり、それが仕事をとても楽にしていたことを思い出します。難癖をつけてくれた上司は、駆け出しの頃の私にとって「サウンディングボード」だったのです。

 

宮崎さんラジオ出演.png

ミッションコーチングは、過去3年半の間、私にとっての「サウンディングボード」の役割を果たしてくれています。昔の上司のような難癖ではなく、とてもソフトで前向きな雰囲気で私の相談を聴いてくれながら、さまざまなコメントやアイデアをいただきながら、楽しいディスカッションが進みます。その中で自然と私の長所が引き出され、短所が補われていきます。ほんの2時間のうちにさまざまな課題を解決する見通しがついて、とても気持ちよく仕事を進められそうな気持ちでいっぱいになります。ときには、私の仕事の役に立つ専門家を紹介してくれたり、他業種の方々との交流の場に誘っていただいたりなど、ビジネスに必要なネットワークも広がっていきました。

 

なかでもスクール立ち上げにあたっては水村和司さん自身がたっぷりノウハウをお持ちですので、具体的なご指導をしていたき、非常に感謝しております。数千人という規模の既存の組織にスクールの枠組みを導入するにあたり、とてもスムーズに進めることができました。

 

ビジネス面での成果に加えて、精神面での成果も大きかったと感じています。私自身がこれまで3年半ほどミッションコーチングを受けて、視野が大きく広がったと感じています。地球全体への働きかけるという大きなビジョンも、今は夢物語ではなくて具体的な計画として進められるようになりました。

 

今日、ソーシャルネットワークの普及により、世界中の誰とでもリアルタイムにつながれる時代になりました。世界がひとつになるというのが夢ではなく現実にもうすぐそこまで来ているのだと感じています。世界がひとつになる、それはどのような未来なのでしょう?

フェニックスは「地球維新」の先頭に立って、みんなが毎日輝く社会の創出に貢献いたします。

 

 

 

【水村和司からの紹介文】

宮崎裕之さんは、大手コンサルティング会社から外資系金融会社を経験後に、ヒーラーの道へ進むという異色の経歴を持っておられます。

やさしくて知性的な雰囲気の中に、大きな志とバイタリティーを秘めています。

 

シータヒーリングというアメリカで開発されたヒーリングを活用して、個人のメンタルブロックを解消したり、自己実現へのサポートをしておられます。

私も数年前に、自分自身の持つメンタルブロックを見つけてもらうセッションをお願いしたところ「人を癒すためには、他者の悲しみや、苦しみを受け止めて、背負ってあげなくてはならない」というマインドブロック(思い込み)が強くあることに気づかされました。それまで、カウンセリングが続くと背中がとても凝ってつらかったのですが、その思い込みを解消してもらうことにより、長年の背中の凝りや痛みから解放されました。「背負ってあげなくても、人を癒せるんだ」という思いに変化したのです。

 

宮崎さんはそのような個人セッションから、ヒーリングを行える人の養成、ヒーラーが活躍出来るためのサポートを幅広く行っています。

 

企業勤務時代に、社内でのコーチングをたくさん経験されたので、コーチングを上手に活用されています。

コーチングは、コーチが、傾聴というクライアントの言葉や心の声に耳を傾ける行為を基本とします。傾聴の時間の中で、クライアントは、自由に伸び伸びと喋りながら、様々なアイデアや、考え、気づきを得ることが出来ます。

宮崎さんは、たくさんのアイデアや考えを、その時間を活用して、まとめたり、錬ったり、課題を発見したり、ブレークスルーをするなど合理的に活用されます。

コーチング・カンバセーションという、コーチング特有の質問を多様することにより、気づきが進んだり新しい考えが浮かんだりするのですが、宮崎さんのようなアイデアがたくさんある方は、どこに集中するかを決めてから行動することが大切なのです。たくさんのことを同時に行うと全てが遅くなりがちですが、集中して行うとスピーディーに進み、確実な成果が出ます。

 

宮崎さんのようなバイタリティーと豊富なキャリアを持つ方は、大きな志を立てた時に力を発揮されます。新たな志を見いだし、現在、「地球維新」の先頭に立って、みんなが毎日輝く社会の創出に貢献するというミッションを遂行中です。

ミッションの実現を応援しています。





鈴木峰雄さん2011.11.17

弊社のミッション・コーチングを体験していただいたクライアント様からの
体験談を紹介するコーナーです。

カウンセリング・コーチングの仕事を初めて、早16年となりました。
数千人の方にカウンセリングとコーチングを体験していただきました。
人の思考や感情は本当に様々で、深淵なる世界です。
そこには、実にたくさんの強みや可能性があります。
そんな強みや可能性を発揮して、ミッションに向かって
活躍されている方々を少しずつご紹介していくブログ・コーナーです。
来年初めくらいには、ウェブサイトの新ページも開設します。

【ミッションに生きる人】 鈴木峰雄(すずきみねお)さん


有限会社エイ・アール・ティー・インターナショナル 代表取締役 


DSC_8911峰雄バストアップ.JPG

 私は、今では世間で知名度が上がってきた健康飲料ノニジュースのパイオニア企業「タヒチアンノニインターナショナル」社の代理店を13年間取り組んできました。

現在、お客様が世界15カ国、15,000人以上に広がっています。
しかし、まだまだ自分の目標には到達しておらず、次の目標達成に向けてチャレ
ンジの日々を送っています。

 2年前コーチを探していたところに、友人のメルマガで水村さんが紹介されてお
り、その友人がもっとも尊敬する方と書いてあったので、すぐに連絡を取りまし
たら、タイミングよくその翌日に水村さんにお逢いすることが出来ました。

 毎回2時間のセッションでは、必ず大きな気付きが得られます。
理由は水村さんはただ相手の話を聞いているだけでなく、相手に合わせて、適切なア
ドバイスをしてくださるからです。
このアドバイスは普通のコーチではできないような経験から裏打ちされたもので、
毎回納得の充実セッションです。

f52688416峰雄2.jpg

 私のミッションは出会った人に違いを作り、社会に貢献する人間になることです。
今のノニのお仕事は何よりも自分を成長させてくれると同時に健康美容、経済と
現代社会に必要な問題点の数々を解決してくれる素晴らしい手段です。
まだまだ健康食品、口コミという世間的にはネガティブなイメージが持たれがち
なビジネスモデルですが、私はそこに大きなビジネスチャンスを感じており脱サ
ラして16年間この業界に携わっています。

 おかげさまで現在は収入が安定し、時間の自由が得られ、家族との時間を自由に
作れ、好きな仲間と共にビジネスができる環境で充実した毎日を送っています。
これからも、一人でも多くの方にお伝えしていきたいですね。
そのためにも自分自身をさらに高めていく努力をし続ける毎日です。


 

【水村和司からの紹介文】

鈴木峰雄さんは、長身でスリムな体型の中に、人に対する暖かい気配りと、深い洞察力、今やるべきことを見つけ出し決断する能力であるEdge(エッジ)を持った素晴らしいビジネスマンです。

現在、ノニというタヒチ産のフルーツを原料とする健康飲料の代理店として、人々の健康や豊かな生活をサポートする仕事をしています。

 

 日本も高齢化社会となり、健康な人生を生きることは各自の重要なテーマです。

鈴木さんは、栄養のみならず、健康の基は『心食動(しんしょくどう)』だと、健康に有益な様々な分野のセミナーや勉強会を主催しています。

 

 鈴木さんにお会いした時には、すでに大きな商品流通チャネルを持つ代理店として活躍されていました。

そんな鈴木さんの希望は、さらに大きな発展をして、社会に貢献するにはどうしたらいいかというものでした。

 

 コーチングを通じてお話を伺うと、新しいステージを目指すための、新しいモチベーションを探しておられることを感じました。モチベーションとは『動機』であり、「私はなぜこれをしたいのか」と言う、問いかけへの答えです。

この答えである『動機』が明確で強力であるほど、「今やるべきことを見つけ出し決断する能力」というEdge(エッジ)が高まります。心のスイッチがONになるということです。能力もモチベーションも高い人ほど、スイッチがONOFFかに敏感です。一度ONに入れば、気持ちよくのびのびと活躍されます。

 

 もともと、たくさんの成功体験やビジネススキルを身につけておられた鈴木さんでしたので、「新しい動機を探すこと」と、「成功や成長を妨げる思考パターンを探して解除すること」に取り組みました。

思考パターンの中に、「人生は厳しい修行だ」という、自己犠牲的な義務感がクラスターとして存在していましたので、それを健全なレベルまで、和らげるように努力されました。

 

現在、新しい動機を見いだし、「世界中の人々の健康と幸せに貢献する」という熱いミッションに向かって活躍しておられます。

さらなるご発展を念願しております。

 




白石涼子さん2011.11.07

弊社のミッション・コーチングを体験していただいたクライアント様からの
体験談を紹介するコーナーです。

カウンセリング・コーチングの仕事を初めて、早16年となりました。
数千人の方にカウンセリングとコーチングを体験していただきました。
人の思考や感情は本当に様々で、深淵なる世界です。
そこには、実にたくさんの強みや可能性があります。
そんな強みや可能性を発揮して、ミッションに向かって
活躍されている方々を少しずつご紹介していくブログ・コーナーです。
来年初めくらいには、ウェブサイトの新ページも開設します。

【ミッションに生きる人】  白石涼子(しらいし りょうこ)さん

商社の管理部門に勤めている30代後半の女性です。


若いときは目の前に与えられた仕事に一生懸命取り組んでいて、あっという間に時が過ぎていったのですが、気付けば30代後半。これからは自分が本当にしたい仕事、人の役に立てる仕事を探したい、と思うようになりました。ひとりで考えているより、誰か話を客観的に聞いて自分の考えを整理し、本来の道へと進むための支援をお願いできるコーチはいないかと探していたところ、水村さんのミッション・コーチングに出会いました。


仕事に悩んで受け始めたコーチングですが、健康や恋愛などプライベートも含めた人生そのものを充実させることの大切さに気付かされました。心から自分が望んでいるものは何か、コーチングを通して自分の素直な気持ちと向き合えるようになれた気がします。コーチと対話を続けるうちに、だんだん自分自身を客観的に見つめることができるようになったのです。考えてみれば、いままで忙しさに押されて、自分の「こころ」と対話することがほとんどありませんでした。人生のミッションとは、必ずしも仕事だけのことではないのだ、と気付かされました。女性として、ひとりの人としての生き方も考えるようになりました。

 

1年くらいたったころ、だんだん自分自身のことがわかってきて自分を大切にするようになってきたら、自然と周りへの接し方も変わった気がします。そのためか、いろいろな出逢いも増え、昨年は興味のある仕事、そして今年はプリペア・コーチングのおかげか、すごく相性の合うパートナーにも出逢うことができ、プライベートも毎日楽しく明るいものになりました。これも水村さんのコーチングを通して、自分を見つめ直せた結果だと思って、本当に感謝しています。

 

いまは働きながらフード(食)の勉強をしつつ、公私共にどんな生き方をしたいか、将来を考えています。大きな視点で物事を見ることができるようになったのだと思いますが、以前のように焦らなくなりました。いまはようやく自分の夢が具体的に見えてきた段階なので、これからどうやってその夢を叶えるか、具体的なステップを考えていきたいと思っています。

 

自分自身がどう生きたいかを考えることが出来た結果、いま現在の仕事にも前向きな気持ちで取り組めるようになりました。自分はポジティブな考えの人と一緒にいたいので、常にポジティブに発言をするように心がけた結果、いやだなと思っていたことは近づいてこなくなりましたし、いいなと思うことが近づいてきたような気がします。

「自分が変われば、環境や人間関係が変わる!引き寄せの法則って本当ですね」

これからは、もっと明るくポジティブな人生を生きて、夢を実現したいと思います。

 

 

【水村和司からの紹介】

 白石さんは、商社勤務のOLです。とても知性的でやさしい性格で、帰国子女というバックボーンがあるせいか、幅広くポジティブな思考の持ち主です。

普段は、商社の中で管理系の仕事や、海外の関係会社とのやりとりをしています。

小さなことにも手を抜かずにキチンと対応する誠実な性格が評価されて、とても重要な仕事や、プロジェクトを担当してきました。

 

そんな白石さんの相談は、「本当にやりたい仕事を見つけたい」というものでした。

会社という組織の中で活動していると、その組織のルールや範囲の中で考え、行動し、成果を出すことを繰り返します。

それは、大切なことであり尊いことですが、どうしても型にはまったものになっていきます。自分の本当にやりたいことを、何の制限も無しに考え、自由に行動するというわけには行きません。

 

コーチングを通じて色々話を伺うと、自分の人生についてしっかり考えたいのに、いつも仕事のことばかり考えてしまう自分や、同じ思考パターンから抜け出せないでいる自分に気づいたようです。

 

このような方は、サードポジションという、過去から今まで、そして未来の自分について鳥観的な視点(鳥のように高いところから自分を客観的に観る)で、見つめ直すと変化が起こりやすくなります。

 

そこで、今までの人生での出来事や感じたこと、今の仕事でのやりがいや、ストレス、

これからの人生への希望などをじっくりと話していただきました。

少しずつ話すうちに、仕事場では、押さえていた理想や希望、可能性についてたくさんのアイデアや気づきが生まれてきました。また、幼少期の父親との関係の中で、厳しい父からの教育で、たくさんの我慢をしてきたことを思い出し、その抑圧された感情を解放するワークも行いました。

親との感情のワークをすると、急に運命的な出逢い(ソウルメイトとの出逢い)がおこることが多いです。彼女も、このワーク後に良きソウルメイトと出逢いました。

 

現在は、商社で活躍しながらも、将来やりたい仕事としてフード(食)関係の勉強を楽しく進めています。来年には結婚もして新しい人生がスタートするようです。

『食を通じて日本と世界をつなぐ』というミッションに向かってさらなる活躍を期待しています。






和光良一さん2011.11.01

弊社のミッション・コーチングを体験していただいたクライアント様からの
体験談を紹介するコーナーです。

カウンセリング・コーチングの仕事を初めて、早16年となりました。
数千人の方にカウンセリングとコーチングを体験していただきました。
人の思考や感情は本当に様々で、深淵なる世界です。
そこには、実にたくさんの強みや可能性があります。
そんな強みや可能性を発揮して、ミッションに向かって
活躍されている方々を少しずつご紹介していくブログ・コーナーです。
来年初めくらいには、ウェブサイトの新ページも開設します。

【ミッションに生きる人】  和光良一(わこうりょういち)さん

株式会社日興電機製作所 代表取締役 

http://www.nikko-ew.co.jp/

和光バストアップ.JPG

 

「成果を上げる為の秘訣を一つだけ挙げるならば、それは集中である」とはドラッカーの言葉です。また、集中の為には第一に廃棄が必要だとも言っています。しかし、現実には、これはなかなか勇気の要ることです。今、その仕事を止めてしまえば、始めに期待した成果は永久に失われますし、これまでに費やした時間もお金も全てムダになります。わざわざ「止める」という意思決定をしなければ、そういった損失が確定することもありません。結果、多くの組織では、ずるずると昨日を引きずって仕事をしています。

 

 私の会社もそうでした。父が急逝した跡をついで、私は7年前から社長をしています。最初の3、4年は前社長の仕事を継続させるだけで手いっぱいでした。それから徐々に、私にも自分が本当にするべき事が見えてきました。それは、いわゆる第二創業だったのです。ドラッカーは「未来は今日と地続きで繋がっているが、決して過去の延長線上にはない」と言っています。過去を継続しているだけで、未来を創る事は出来ないのです。それが分かった時、私は自分が真っ暗闇の中たった一人で佇んでいる事に気が付きました。

 

 水村さんにお会いしたのは、そんな頃でした。正直、私は藁にもすがる思いで、コーチングをお願いしました。しかし、暗闇が照らされることを期待したのではありません。真っ暗闇の中で一歩前へ踏み出す勇気を、コーチングで得られればと思ったのです。

 

 水村さんは最初、私が明日に向けて取り組もうとしている事を、ゆっくりと聞いてくれました。当時、私が抱えていたテーマは4つありました。それぞれ案件ごとに方向性が全く異なり、しかも、それぞれが既存の事業の延長線上にあるものでした。その為、私はこの他に何か新しい事を始めなければという問題意識も抱えていました。

 一通り話しを聞き終わると、水村さんはおもむろにこう言いました。

「多すぎます。どれか一つ捨てて下さい。次回までに何を捨てるか決めておいて下さい」

 

和光職場.jpg

どれもこれも止めるに止められないから続けてきた事なのです。私は「他人事だと思って何て事を言うんだこの人は」と思いました。一方で、強い衝撃と共に「その通りだ」とも思っていました。どの案件も一つとしてまともな成果を上げられていなかったからです。成果を上げる為には、集中。集中の為には廃棄とはドラッカーの教えそのものです。このように、水村さんのコーチングは、ドラッカーの教えと通じるところがあります。

 

 何かを廃棄した方が良いとは、私も分かっていました。でも、それを決断する勇気がなかったのです。迷いました。でも結局、決断を下す事が出来ました。水村さんのコーチングの御蔭です。一つ、大きな廃棄を決定すると後はドミノ倒しのように事は進みます。組織を変え、自社で唯一売上が伸びている分野への開発に注力する体制を作りました。そして、今年(2011)8月に、念願の新製品を販売開始する事が出来ました。それが、このナンバーディスプレイアダプター「アロハND3」です。

http://www.nikko-ew.co.jp/CTI/nd3.html

あのコーチングがなければ、この製品が世に出る事は無かったでしょう。ですから、水村さんには、とても感謝しています。

 

 

【水村和司からの紹介文】

  和光良一さんは、歴史のある電機通信メーカーの経営者です。

埼玉県に大きな工場を持っていて、その人となりや雰囲気は、企業家というよりは、知性的で人格的な大学の先生という感じの方です。

探求心や人との調和力において卓越した力を持っています。

 

 日本の繁栄を支えてきた「ものづくり」の会社にとっても、この社会不況は大きな課題です。和光さんも、経営者として日夜会社の重要な舵取りをしています。

新製品の開発、販売チャネルの開拓、体系的廃棄といった難しい選択の連続が経営者の仕事です。

お客様や取引先、社員やその家族のことを考え、眠れない夜を何度も経験して強くなると言われています。

 

 和光さんと出会ったのは、父上の急逝により、急遽会社経営を相続された数年後です。日々のオペレーションに慣れてきて、将来のビジョンをどのように描いていこうかと迷われている時期でした。

 

 発展する経営は、自社の強みに集中する経営であると言われています。

しかし、先代から会社を引き継いだ経営者の場合、色々なしがらみや迷いが出て、

一点に自社の経営資源を集中することは意外に難しいのです。私も、たくさんの経営者にお会いする中で、集中すること、それ以外は捨てることの大切さと難しさをたくさん見てきました。

 

 コーチングでお話を伺うと、和光さんは、ドラッカーを尊敬されていることを知りました。ドラッカー流のコミュニケーションでは、「相手の言葉を使い、相手に受け入れやすい要求をすることが肝要」と教えておられます。

そんな和光さんにとっての集中とは、古いものの体系的な廃棄(捨てる)ということでした。和光さんは、日々の経営をする中で、いつも「ドラッカーならどう考える」、「ドラッカーなら、今の自分に何と言うだろう?」と思考し、判断されるドラッカリアンです。

 

 このような方は、課題を明確にすることと、その課題をどのように解決していきましょうか?という解決志向の質問をすることでアイデアや気づき、正確で強い意志決定を得ていかれます。そして、そのようなプロセスで得た意志決定に向かって着実に遂行していかれます。

今は、色々なものを捨てて、自社の強みに集中して経営しておられます。

『仕事で、電話を使う全ての人の、余計な心配を減らす』

というミッションに向かって繁栄されますことを念願しております。






 

神田花絵さん2011.10.23

弊社のミッション・コーチングを体験していただいたクライアント様からの
体験談を紹介するコーナーです。

カウンセリング・コーチングの仕事を初めて、早16年となりました。
数千人の方にカウンセリングとコーチングを体験していただきました。
人の思考や感情は本当に様々で、深淵なる世界です。
そこには、実にたくさんの強みや可能性があります。
そんな強みや可能性を発揮して、ミッションに向かって
活躍されている方々を少しずつご紹介していくブログ・コーナーです。
来年初めくらいには、ウェブサイトの新ページも開設します。

【ミッションに生きる人】 神田花絵(かんだはなえ)さん

 ダナリー株式会社 代表取締役 

美容サロン経営

 

神田花絵さん バストアップ.jpg

私は、一日3名様限定の完全予約制の隠れ家サロンを麻布十番で経営してます。

独自のメソッドによる「小顔と美肌」に導く施術が口コミで広がり

芸能人やモデルさん、美容雑誌の方々にもご支持いただき、「予約の取れないサロン」と言われるように成長してきました。

 

エステの国際資格シデスコインターナショナルエステティシャンを取得後、たくさんの経験を得て2006年にエステサロン「ダナリーボーテ」をオープンしました。

おかげ様でたくさんのお客様が口コミで広まり、オープンしてから7ヶ月後には予約が半年待ちの状況になりました。

しかし、たくさんのお客様に喜んでいただけて嬉しいのと同時に

とにかく時間が無く・スタッフ育成や経営に力を注げず毎日朝方に帰って3~4時間寝て、またサロンに行く・・・の繰り返しでした。

オープンから3年半ほど経って、ある方のご紹介でプロコーチの水村さんと出逢いました。

サロンはちょうど少し広い場所に移転もし、お客様もいっぱいでスタッフも頑張ってて何も問題無いようにも思えたのですが、

自分がどのゴールに向かいたいのか分からなくなってきた時期でした。ちょうどそんなタイミングでご紹介いただいたのですぐに水村さんにご連絡させていただきました。

 

コーチングを受けて気づいたことがあります。

私は、3年半ひたすら全速力で走ってきたので(笑)気持ちが常に気を張ってる状態だったようです。

それが、コーチング回数を重ねるごとにいい意味で気持ちが楽になってきたんです。

疲れて負けそうになっていた自分の本当の気持ちがしっかり見えてきて、

やりたいこと、楽しいと感じることなど、自分の本当の気持ちがよく分かってきました。

そうすることで、自分の夢と目標に進んでいくパワーが自然と湧き起ってきましたね。

 

神田花絵さん 仕事.jpg

今では、ゴールがしっかりと見えてきて、会社の進む方向性も自分の中で明確になったので、新たな展開に向けて一歩一歩準備しながら進んで行ってます。

5年後、10年後、20年後の漠然とした夢が、しっかりした目標に変わり頭の中もクリアで気持ち良く楽しく頑張れています。

そうなったことで新たなチャンスが訪れたり、3年後に設定していた目標が今、目の前に現れたり、スピードもUPしてきました(笑)

自分の気持ちが明確になったことで、迷いが消え、たくさんのチャンスを引き寄せているんだと思います。

 

お客様の笑顔と、スタッフの笑顔、そして、ダナリーボーテに出逢えて良かった♪とたくさんのお客様に感じていただけるよう素晴らしい形で美を提供できる会社になりたい♪そんな思いに共感する人材も集まってきました。

まだまだこれからが大切な時期ですが、新たに変化を起こしもっともっとお客様に満足いただけるような愛のいっぱい詰まった会社にしていきたいです。


【水村和司からの紹介文】

 神田花絵さんは、上品さとやさしさ、卓越したスキルを兼ね備えた素敵なエステシャンです。知る人ぞ知る隠れ家的なサロンは、麻布にあるビルの高層階にあり、ニューヨークのペントハウスのような雰囲気で、大きな窓からは東京タワーや、六本木ヒルズが見えます。いつもタレントさんや、モデルさんで予約が一杯の人気サロンです。

『小顔と美肌』をサロンの強みにされているだけあって、神田さんは小顔で目がぱっちりとした美肌美人です。

来店された、お客様のお手入れを丁寧にすることはもちろん、家で出来る、お手入れについても親切丁寧にお伝えしていることも人気のようです。

 初めてお会いした頃、神田さんは、何年間も全速力で走ってきて、人気サロンを経営していることに対する達成感を持っているものの、次のステージにどうやって上がっていくかについて暗中模索されていたようです。

 コーチングを通じてお話を伺うと、大変責任感が強く、高い向上心を持っている方だと感じました。このような方は、責任感や義務感でかなりの成果を出すことが出来ます。

しかし、人が『最大の成果』や『最高の幸福感』を手にするためには、義務感だけでは難しいのです。そこには、自分の本当の価値観や信念を基にした想いと行動が必要です。そして、その想い(本心)を引き出すためには、精神的な疲れや、マインドブロックを解除しなくてはなりません。

 そこで、カウンセリングで使うパッシブな聴き方で自由に伸び伸びと喋っていただきました。もともと、やる気も能力もすごく高いものを持っている神田さんでしたので、お話をしているうちに様々な事柄に気づき、心配や迷い、精神的な疲れを解放していかれました。

そしてこのような、やる気も、能力も高いタイプの方は、新しい目標と、「なぜやるのか?」という問いに対する答えを持つことでさらなる力を発揮していくことができるのです。自分の行動の根拠を持てると輝くのです。疲れや迷いを解放した後に、やりたいこと、やるべきことに気づいた神田さんは、新しい目標を手にいれられたようです。

  『癒し』が求められる現在、神田さんのようなスキルも心も高いレベルで、お客様を『癒す』ことの出来るエステティシャンの存在はとても大きいと思います。

『輝くような美しい人生を手に入れることを応援する ダナリーボーテ』というミッションに向かって頑張ってください。





伊藤恵美子さん2011.10.16

弊社のミッション・コーチングを体験していただいたクライアント様からの
体験談を紹介するコーナーです。

カウンセリング・コーチングの仕事を初めて、早16年となりました。
数千人の方にカウンセリングとコーチングを体験していただきました。
人の思考や感情は本当に様々で、深淵なる世界です。
そこには、実にたくさんの強みや可能性があります。
そんな強みや可能性を発揮して、ミッションに向かって
活躍されている方々を少しずつご紹介していくブログ・コーナーです。
来年初めくらいには、ウェブサイトの新ページも開設します。

【ミッションに生きる人】 伊藤恵美子さん

 

日本食育協会 食育指導士

健康・食育シニアマスター

伊藤恵美子さん写真1.jpg

 

今の私が食育指導士としてセミナー活動できるようになったのも、コーチングを受けたおかげといっても過言ではありません。数年前までの私は、親の事、子供の事、地域のお手伝いとその時に出来る事をこなす事に一生懸命でした。

 

そんな時に出会ったのがコーチの水村先生です。その時の状況を聞いて下さり、私でなければ出来ないこと以外は一旦手放すこと、自分の長所や強みを探し出して、そこに集中して行きましょう。と言ってもらいました。その言葉は、私の心をとっても軽くしてくれたんです。

 

 

 

毎月一度のコーチングでは、私の長所や強みの発見を手伝ってくれ、その時々の状況の変化や進捗に応じた的確なアドバイスを頂きました。

時には、私にとって苦手な事や後回しにしたい事も優先してやる様にアドバイスされ、その結果、早く解決することが出来、何年も放置していた事からも解放されました。

 

 そして結婚を機に二十年余り学んできた栄養学を生かして、食育の資格を取る様に勧めて下さったのも水村先生でした。家族の為に学んできた健康や食の事が、私の強みの発見へと進んでいきました。更に大きな変化の一つに水村先生が主催の『クラブ・サクセス』という交流会に参加させて頂き、そこで沢山の素晴らしい方々とのご縁を頂きました。普段の私であれば知り合えない様な方々との出会いは、今の私、そしてこれからの私にとって掛替えのない財産となるのは間違いありません。

 

DSC01909  itou1.JPG

 コーチングでの更なる収穫は目標・目的を持つ事の重要性を教えて頂き、その為に今やるべき事、必要な情報や知識、それらを目的に向かい継続する事などを学びました。この考え方は子供の進路を決定する際にも、とても役立ちました。いつもこの思いで行動する事で現状を受け入れ、目標に向かい焦る事なく前進する事が出来ています。

 

 それが現実となって現れてきた事として、食育のセミナーを開催したり、セミナーの講師ができるまでになりました。まだ始まったばかりですが、母親目線からの身近な食育や、人生を健康的に生きるためにはどうしたらいいか!という事をお伝えしていきたいと思っております。

 

DSC01905 itou2.JPG

参加してくださる方が増えるにしたがって、私自身の責任と自信にもつながり、更に学び続けたいという意欲も強まりました。今回もこの様な私の経験をお伝えする事で一人でも多くの方がコーチングを受けるきっかけになれば幸いです。

これからは、今までのご縁や学びの心に感謝の気持ちを強くし、少しでも食育を通してお返し出来る様に精進して参ります。

ありがとうございます。

 

 

【水村和司からの紹介文】

 

伊藤恵美子さんは、とても健康的で明るく、人生を積極的に生きている方です。

現在、食育や健康についてのアドバイザー&講師として活躍をされています。

食育というのは、昔から存在した考え方ですが、近年の食生活の乱れや、健康の低下が叫ばれる中、急にその価値が再認識されたものです。

 

正しい食生活や栄養の摂取によって、健康で幸せな生活を応援するために日々活動をされています。

私も伊藤さんの講演やセミナーに参加しましたが、たくさんの栄養や食育の知識を、セミナーの限られた時間に合わせて上手に組み立て、実に楽しそうに語っておられました。とっても良い雰囲気のセミナーなので口コミで人気も高まりいつも満員です。

 

栄養や食育を学ぶ人は年々増えていますが、それを仕事として活かす場所がないというのが現状のようです。

そんな中、伊藤さんは、自分が世の中に貢献出来ることは何か? 自分を活かす場所はどこか? 自分がもっとも充実感を感じ、自己成長出来ることは何か? それを実現するために何をするべきか? というコーチング・カンバセーション(コーチング特有の会話や質問)に答えながら、自分探しをしていかれました。

 

20年近く専業主婦をしていると、仕事が出来る時期が到来しても、なかなかエンジンがかからないものです。

しかし、伊藤さんは、人生をどう生きていきたいか、どう在りたいか、長所や強みは何か、といった自分探しに充分な時間をかけるなかで、目標を明確にし、熱意を高めていかれたのです。

 

コーチングの中で、伊藤さんには、高い理想や目標をビジュアライジング出来る力があることが分かりました。

ビジュアライジングとはシネマティクスとも言われますが、ありありとした理想を思い描く力のことです。

 

このような方は、自分の価値観や信念が実現したヴィジョンが描けると、そこに向かって力強く、そして楽しく進んで行く力が湧いてくるのです。

 

現在、伊藤さんは、『正しい食生活を通じて、理想的で健康的な家庭作り!』というミッションに向かって進んでいます。

 

いつも明るく健康的で、ふれあう人々を一瞬で積極的な気持ちに変えてしまう伊藤さんのこれからのさらなる活躍を念願しています。

 

 




 

前田大志さん2011.10.07

弊社のミッション・コーチングを体験していただいたクライアント様からの

体験談を紹介するコーナーです。

カウンセリング・コーチングの仕事を初めて、早16年となりました。
数千人の方にカウンセリングとコーチングを体験していただきました。
人の思考や感情は本当に様々で、深淵なる世界です。
そこには、実にたくさんの強みや可能性があります。
そんな強みや可能性を発揮して、ミッションに向かって
活躍されている方々を少しずつご紹介していくブログ・コーナーです。
来年初めくらいには、ウェブサイトの新ページも開設します。
【ミッションに生きる人】

前田大志(まえだたいし)さん

前田大志さん 1.jpg

コアマッスル整体 代表 前田大志

柔道整復師・整体師

http://www.coremuscle.net/

 

私は、18歳より接骨院・整体の世界に入り、のべ30万人以上の施術経験を持っています。

現在、プロのアスリートや俳優などの有名人、OL、主婦、経営者、育ち盛りの子供などさまざまな職業・年齢の方が来院してくれています。

さまざまなジャンルの方が来院されるのは100人いれば100通りの施術を行なうことが必要でそれぞれの体にあった施術法をご提供するのが支持される要因だと思います。

また、自分自身の技能を高めるために、今まで400店以上の治療院やリラクゼーションを客になって体験してきました。

プロフェッショナル整体師として、患者さんの立場に立って、施術が出来る自分でありたいと常に努めています。

今後は、私が活用しているコアマッスル整体という、肉体の深部にあるコアなコリや、緊張を解除するスキルを後生に伝えられるように、スクールやセミナーを積極的に行って行きたいと思っています。

コアマッスル整体とは、体の深層部にある「凝り」を瞬時に取り去る整体術。

治療家 前田大志が、20年に及ぶ施術経験とあらゆる施術や療法を学んで確立した独自の整体術です。

体の奥深くに潜む「凝りの親分」に働きかけることによって表面にある痛みや凝りがラクになるのです。

「動かしながらとる」「すぐ変わる」
これがコアマッスル整体のポイントです。

 

 

前田大志さん 2.JPGコーチングは1999年からセミナーやプログラムを受講したり、パーソナルコーチと契約をしていました。

そのようにコーチングを体験してきましたが、今まで、治療院などの現場を良く知り、また、経営者としても実績のあるコーチに出会ったことはありませんでした。

そんな時、友人のご紹介で接骨院や治療院、サロンなどの経営、コンサルティングに詳しいコーチがいるということを知ったんです。

治療家としての悩みなども理解して頂き、実践的な経営のことも含め、力になっていただけるだろうと思い水村さんからコーチングを受けることにしました。

実は、自分の人生にも迷いを感じていて、この数年間、本当に何をやりたいのかをずっと探していた時期でもありました。

そんな時、水村コーチに

「本当にやりたい事は、やりたい事を探しても見つからないですよ。それよりも、自分の価値観や信念、どんな生き方をしたいのかを見つめていった方がやりたいことは見えてきますよ。まずは出来ることをやってみませんか?」

と言われたのですが、その言葉を聞いた瞬間、まさに数年間の悩みが吹っ切れたんです。

そして、自分の価値観や在りたい姿を見つめていったところ、

「自分の強みを活かして、たくさんの方々の役に立つ生き方が出来れば、すごく嬉しいなあ」と、強く強く感じてきました。

ミッション(使命)に向かって心が定まってきたんです。

そして、いざ、行動しようとすると色々な方のサポートが必要になりますよね。

そんなとき、自分をサポートして頂ける方をたくさんご紹介していただきました。

これはいつも、ビジネスマッチングを考えていらっしゃる水村さんの強みだと思います。

コーチングを受けてから、いつも、「自分の強みは何か、又今、出来ることは何か」という質問を自問自答するようになりました。そして「やるべきこと」を明確に出来るようになりました。

コーチングは、自分自身を見つめて、向上させることの出来る大変有益なものだと思っています。

 

 

【水村和司からの紹介文】

前田大志さんは、人の健康に対して、いつも最高の成果を追求し続けている、とてもストイックな、そして誠実なお人柄の治療家です。

以前は、四国でいつも超満員の接骨院を経営しておられました。

接骨院も整体院も大繁盛して、毎日たくさんの患者さんの治療をするということは、

とっても体力・精神力を消費します。ある意味、自分のエネルギーを分け与えるようなもののようです。

 

前田さんは、ある時期、自分自身の充電と、本当にやりたいことをみつけるために、

現場を弟子にまかせて、オーナー業に徹することにしました。

 

何年間か現場を離れていて、そろそろ何か新しいことにチャレンジをしたい気持ちが高まっていた頃に、私のミッションコーチングを受けていただきました。

 

前田さんは、柔道整復の技術はもちろん、カイロプラクティックや整体、気功療法にも精通していて、大変高い技術と、30万人の体を診てきたという豊富なキャリアを持っています。

そして、より最高の治療を開発して、多くの人々の健康回復や、元気な生活を営むための支援をしたいという強い熱意を持っていました。

 

このようなストイックな方は、今まで以上に素晴らしい治療スタイルを作り、自分にしか出来ない社会への貢献という目標を持った時に、がぜんやる気が出てきます。

 

前田さんの治療の特徴であり、持論は、体の深部(奥深く)にある、緊張や血行不良により固まった部分である硬結(こうけつ)といわれる、コリの親分のようなものを、ほぐしたり、解除したりすることにより、患部や体全体の機能が健全に回復するというものです。

 

特に、一般の治療家は触らない、脇の下の奥や、腹部、足の付け根の奥のコリをとっていただくと、驚くほどに自分の体が変化するのがわかります。

これは、他の治療院では体験出来ないものです。

前田さんの治療は、柔道整復の技術に、整体やカイロの技術を応用させ、さらに患者の状態によっては気功の技術も応用しているようです。

まさに、前田さんだけにしか出来ない素晴らしいものですね。

今では、口コミで伝わった、一流アスリートや、芸能人もたくさん治療を受けに訪れていらっしゃいます。

 

そして、今、前田さんは、次の人生の目標である、『より良い治療家の育成』というミッションに向かって準備を始めました。

ストレス社会にあって、この新しい治療技術が普及することは、健康に生きていきたいと思っている多くの人々に貢献するものとなっていくでしょう。

さらなるご活躍を念願しています。

 







 

小泉美樹さん2011.10.03

弊社のミッション・コーチングを体験していただいたクライアント様からの

体験談を紹介するコーナーです。

カウンセリング・コーチングの仕事を初めて、早16年となりました。
数千人の方にカウンセリングとコーチングを体験していただきました。
人の思考や感情は本当に様々で、深淵なる世界です。
そこには、実にたくさんの強みや可能性があります。
そんな強みや可能性を発揮して、ミッションに向かって
活躍されている方々を少しずつご紹介していくブログ・コーナーです。
来年初めくらいには、ウェブサイトの新ページも開設します。
【ミッションに生きる人】

小泉美樹(こいずみみき)さん        ブログ http://ameblo.jp/excellent-life/

小泉美樹さん(15×10).jpg

「アロマ(香り)」と「アーティスト(芸術家)」を組み合わせた造語「アロマティスト」という肩書で、
アロマを癒しではなく、潜在意識や無意識を知るツールとして活用しています。
その特性を活かし、その方だけの香りを作成する「パーソナル・アロマ」は出来上がった香りだけでなく、香りを選ぶコンサルテーションも人気で、ほとんどの方がリピートをしてくださっています。
また、セミナーや講演会などを行い、意外と知られていない香りの力、嗅覚の奥深さを沢山の方にお伝えしています。


私がコーチングを受けたのは、友人に水村さんを紹介してもらったことがきっかけです。
とはいえ、友人はコーチとしての水村さんを紹介してくれたのではなく、「大切な友人」として紹介をしてくれました。
その頃の私は「コーチング」に対して興味どころか、疑問をもっていたのですが、友人と共に数時間の話しただけで水村さんの雰囲気に惹かれ、「この人の話なら聞いてみたい」とコーチングの無料セッションを申し込んでいました(笑)
日を改めて行った、無料セッションでは水村さんのキャリアやコーチングの流れなどを丁寧に説明していただき、1時間のセッション終了後にはコーチングを申し込んでいました。

その時の私は独立して1年半で、
自分にしかできない香りの世界を世に生み出したい、
また自分というものに果てしなく興味があったので、自分自身をもっと知って、自分を心から信頼できる自分でいたいと思っていました。
コーチングを初めてすぐに、自分自身と深く向き合えるようになりました。それは、私にとって水村さんは鏡のような存在の人だったからです。
私が思うことを水村さんという鏡を通して見ることで、とても客観的に受け取ることができるのです。毎月毎月、そのような時間を過ごしているうちに、自分へ信頼が深く強くなっていきました。

そして、パーソナル・アロマの作成に関しても、ある日、突然思いついた私の話に耳を傾けてくれ、的確にアドバイスをしてくれ、準備が完璧にならないと進めない私の癖を知ってか知らずか、思いっきり背中を押してくれたのです。(笑)

事業を行う上でも、日々を豊かに生きる上でも、自分と向き合い、自分を心から信頼できるということは大切なことです。
しかし、自分を心から信頼するというのは、簡単なことではありません。自分を心から信頼するために必要なことは、自分の承認です。自分承認はともすると勘違いというか、独りよがりになってしまうことがあるので、信頼する方にサポートしてもらうことがとても必要です。私は水村さんとのコーチングの中で、自分の思う、自分のいいところをどんどん伝え、それを「承認」をしていただきました。もちろん、やみくもに承認をしてくれたのではなく、時に客観的で冷静な目で見た上での承認です。その承認の数々が、自分との信頼に繋がり、今ではどんなピンチの時も、自分の判断に迷ったり悩んだりすることなく、向き合っていけるようになりました。周囲からも「ぶれない」「軸のある人」と言われるほどです。

私はとても運がいい人間だと思っていますが、水村さんに出会えたことはその一つです。

 

【水村和司からの紹介】

小泉美樹さんの輝く笑顔と、さわやかで楽しいコミュニケーション術は周囲の人々を魅了します。

現在、アロマティストとして空間演出や、企業のブランディング、個人のイメージアップ、TVや雑誌といったマスコミ関係でも活躍されています。

 

特に、「パーソナル・アロマ」という、クライアント個人に合わせて、創ってくれる

『香りの逸品』は、その人の心や人生を象徴するような香りの作品です。

クライアントの考え方や理想、らしさをコンサルテーションで引き出し、

何十種類もの精油を組み合わせて、その人のポテンシャルを引き出し、高めてくれるものを創ってくれるのです。

私も創っていただきましたが、たくさんの人から「この香りは水村さんのイメージだ~!」、「ピッタリー!」と言われます。

 

そんな小泉さんと初めてお会いした頃は、彼女が起業して間もない頃でした。

 

コーチングを通じてお話を聞くと、香りの素晴らしさを世の中に広めて行きたいというビジョンと、たくさんのアイデアを生み出す力のある方だとわかりました。

このような方は、パッシブ(受け身)な聞き方で、アイデアや考えをたくさん話してもらうことにより、やる気も能力も溢れてきます。

「どうしたいか」、「どうすべきか」という答えを自分自身の中に持っている方なのです。

 

そして、少しずつ、「自分が本当にやりたいこと」や、「やるべきこと」を明確にしていきました。

自分にしか出来ないことは何だろう?

自分が世の中を輝かせて、人をポジティブに出来ることはなんだろう?

 

そういった問いかけを続けながら、パーソナル・アロマという独自の世界観を見つけていきました。

 

小泉さんのパーソナル・アロマを体験した人は、「自分の香りを持つってこんなに素晴らしい感覚になれるんですね。」

気分が落ちた時に、パーソナル・アロマ使うと、「安心出来ます」とか、「気分が上がるんです」と言われています。

そして、何よりも「自分自身に戻れるんです」と言う方が、とても多いのが印象的でした。

 

『香りの素晴らしさを世の中に広め、自分を信じて、ポジティブに生きる人を応援する』というミッションに向かって、頑張ってください。